スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPARK!!!

こんばんは、先日雨粒ちゃんより紹介いただきました、放浪かめれおんです。🐲

彼女が書いてくれたブログのタイトルの「すとれんじかめれおん」とは、ロックバンド、the pillowsの「ストレンジカメレオン」という名曲のことです。僕の芸名は、実はこの曲が由来なんです。
スピッツの「放浪カモメはどこまでも」という曲と、ピロウズの「ストレンジカメレオン」を組み合わせたんです。特に意味も込めず軽い気持ちで付けた芸名なのですが、サムシングで公演を重ねるたびにどんどんと愛着が湧いてきて、今や大事な芸名となっています。

ストレンジカメレオンの歌詞の一節に、「周りの色に馴染まない 出来損ないのカメレオン」というものがあります。それがつまり「ストレンジ」なカメレオンなのです。
僕は、サムシングで活動を続けていくうちに自分は正統派ではなく、外れ者の役のほうが得意であることを知りました。それは、素の僕自身がズレた部分があったり、変なこだわりを持っていることから生じたものなのでしょう。引退 公演の時にもらった役は、その集大成のような役でした。そして今回の役でもまた、そんな自分を生かせる演技を追求してきました。
まさに、周りの色に馴染まない出来損ないのカメレオン。サムシングに入部してから4年、僕はようやく自分の芸名に意味を見つけられた気がします。

そんな芸名とも、明日でグッドバイです。
いよいよ千秋楽、最後の最後まで頑張って行きたいですね(^^)

さてさて、千秋楽に向けて、最後の後輩紹介をします。今公演、グッドバイの主役を飾る彼です。

愛と真心を込めて、後輩紹介第5弾!!
最後はこいつだぁ〜〜!!!!

熱い役者魂、演劇愛。サムシングの圧倒的存在…!!
チキチキバンバン!!!💓💓💀

昨年12月に引退した三回生から、唯一の役者参加です。僕は本当にチキチキバンバンという人物が好きですし、心から尊敬しています。
彼はあらゆるものへの興味が深く、映画や演劇、美術、サッカー、ゲームなど多岐にわたるジャンルにおいて膨大な知識を持っています。お互い現役のときは、よく(授業をサボって)部室で色々話したものです。というより、彼がお話ししてくれることが多く、また話も上手いので、僕は彼の聞き役に回ることが多かったです。その時間はとても楽しく、また勉強もさせてもらいました。彼の影響で僕はトムハンクスが好きになりました。「キャストアウェイ」という映画のとあるワンシーンの話でよく盛り上がっています。

興味というと、彼は他人に対しても興味を人一倍持っています。周りをよく見ては話題を見つけ、ちょっかいかけたり、爆発的なギャグを披露したり(最近はサンシャイン池崎をやってます)、揚げ足とったり、時には真面目に語っていたりします。根が明るく、彼と一緒にいる人はいつも笑っている気がします。だからふざけようが揚げ足をとろうが、みんな彼のことが好きなんですね。
今公演では後輩女子に絡みにいく姿が印象的でした笑 グッドバイの主役にふさわしい女好きなんだなぁと思います。

そんなチキチキバンバンですが、サムシングの活動においても圧倒的な存在感を示してきました。役者・裏方・演出、どの面においてもセンスを爆発させ、サムシングの舞台造りを支えてきてくれました。特に役者としては、今回のグッドバイでなんと4回目の主役を飾るほどの実力を持っていて、みんなを引っ張る存在として活躍しています。彼はただ上手いだけではなく、持ち前の明るさと爆発力で稽古場に活気を与えてくれるんです。主役の器というのはこういうヤツのこというんだなと気付かされました。

圧倒的な力を見せてくれるチキチキバンバン、彼が入部してから僕は今日まで、彼に多大なる影響を及ぼされてきました。後輩だろうが関係ない。彼の存在は僕には決して届かないものです。
しかし、彼には「天才」という言葉は似合わないと僕は思っています。なぜなら、彼のストイックさを知っているからです。それこそが、僕がチキチキバンバンから受けた最も大きな影響であり、僕が彼を心から尊敬する所以であります。
稽古期間中、彼は常に台本と向き合っています。自分の役や芝居そのものをどこまでも深く追求していく姿を、僕は見ていました。稽古場に持ってくるものはいつも新鮮で、驚きをもたらしてくれます。人の演技もよく見ていて、共演者と波長を合わせることも心がけている気がします。
そんな彼でも、時には悩んだり迷ったりすることもあります。上手くいかなくて凹んでいる時もありました。それでも、改善策を自分なりに考え、必死に稽古へと食らいついてくる根性と熱意が彼にはあるのです。こんな努力家な男を、僕は簡単に天才などとは呼べません。彼の発揮する実力やセンス、存在感は、ストイックな努力の賜物なのだと思います。
そういった姿を目の前で目撃してきた僕は、彼から学ぶこと、得るものがたくさんありました。その姿勢自体も学びのひとつでした。彼と一緒に芝居ができてよかった。心からそう思える後輩です。

他にもまだまだ紹介したいことはありますが、とても書ききれません…!そんなチキチキバンバン、今よりもっと大きな舞台に役者として立つというでっかい夢を持っています。そして、それは夢で終わらず、実現に近づきつつあるのです。四月からは、夢に向かって本格的に活動をしていくようです。近い未来、彼が立つ舞台を観にいくのをとても楽しみにしています(^^) 応援しているぞ!!!

ではここで恒例のイメージソングですが、彼には、イメージというよりメッセージソングを送りたいと思います。

青い吐息のように / フラワーカンパニーズ

夢に向かう道のりで、四苦八苦することもあるでしょう。そんな時はこの曲とともにサムシングで過ごした時間を思い出してほしいなと思います。

ちなみにイメージソングは、

SPARK / THE YELLOW MONKEY

に決めました。アップテンポでありながらセクシーさを漂わせ、またボーカルの吉井和哉さんのカリスマ性が炸裂する、圧倒的迫力を持った曲です。でも意外と歌詞がおふざけチックなんですよ。彼にぴったりだと思います。


さてさて、卒業公演「グッドバイ」もついに明日で終わりを迎えてしまいます。
4年間注ぎ続けたサムシングへの情熱の集大成です。熱い舞台を見にきてください。いっぱい笑ってください。お待ちしております!!

では、おやすみなさい🌙

ふつかめ

おはようございます!しらプリからブログリレーをひきつぎました猫縞さゆりです。

2

今日も皆さんと会場でお会いできるのを楽しみに、元気に頑張ります!
是非ご来場ください!よろしくお願いいたします(^O^)/


元気に…といいつつ昨日は、コンビニで買って帰った晩ごはんをチンしながら寝てしまいました。あたたまったまま一晩放置はやばい気して捨てました。ごめんなさい……おお……グッドバイ……

「想い出のグッドバイ」とお題が出されてからずっと考えてるんですが、グッドなバイってなかなか記憶に残ってないですね。
幸い中学からのお友達とも、いつでも会える環境にいるので、まだ人生において大きなグッドバイをしたことがありません。未熟者です

なので、ひとつ、グッド(?)バイしたと思ったらしてなかった話をします。

先日ブログに登場したしらプリや水瀬とおなじく、ちっちゃい頃にはお気に入りのハンカチがありました。淡いピンクでうさぎの刺繍が入ってるやつ。
ハンカチというか、そのうさぎが好きだったんです。
確か名前をつけていて、「となりに苺があるから苺が好きなんだろうな」と考えて「いちごちゃん」にしました。全くひねりがないです。

基本どこに行くにも持ち歩いてたんですけど、ある日近所のサティ(今はイオンになってる)で失くしてしまったんです。
フードコートで、母に大好きなチョコミントアイスを買ってもらった後、ルンルンで家に帰ろうとしたら、手元から消えていました。
気づいた瞬間号泣した記憶が今もあります。私が大切なものを失くしたのは確かそれが初めてでした。
いちごちゃんのことを友達だと思っていたはずなのに。

その後母と一緒にサービスセンターのお姉さんにもアイス屋さんのお兄さんにも聞いて、歩いてきた道も辿って、それでも見つかりませんでした。
「きっと、誰かが拾ったんやわ。その人が大切にしてくれるよ」と母に慰められ、ようやく諦めて家に帰りました。
アイスにかまけて落としてしまう私みたいな子より、素敵な人に出会えたんだろうな……と幼いながらにグッドバイを決めました。


で、その一週間くらい後、自宅のリビングで発見されました。
確かに失くした日外に持って出たんです。それは確かです。母も証人です。
なので、きっと私に会うために自分で帰ってきてくれたんだなぁと思います。



もう少し書きたいところですが、気合い入れも終わり準備に入ります!!!タイムアップ!!!締めに入ります。

卒業公演ということで、グッドバイに不慣れな私も久々にお別れしなければいけないものや人が沢山です。
笑顔で終われるよう、気合いを入れて頑張ります!!よろしくお願いいたします。


じゃあ最後に、私の愛する同期(もちもち)
♡みつ豆ピーチ♡
にバトンパスします。たのんだ!

はぁーよっこい

おはようございます!雨粒です!

本日!遂に!!公演初日を迎えました!!!
\\\\٩( 'ω' )و ////わーーー!!
部員一同、今日からの三日間のために未熟ながらも努力して参りました。是非沢山の方に観に来ていただきたく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、無事公演初日を迎えましたが、実は4回生他己紹介がまだ全員分終わっていません( ;∀;)ちくしょう!お前はいつもそうだ。
というわけで、遅れてしまいますが残りの人たちも楽ステまでに紹介したいと思います!ざっくりさ加減がやや増すかもしれませんがご了承ください!

では5人目はこの人!

_人人人人人人_
>よこいおさむ<
Y^Y^Y^Y^Y^Y

音響、小道具で活躍するイケメンです。ちなみにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが女子です。女子だけどとてもカッコヨイのです。低音の、いわゆるイケボという素敵な声をしています。そしてよく通ります。部室などで、みんながわちゃわちゃ喋っている中でも、よこいおさむの声だけが遠くの方から突然スポーンと飛んで来る、という現象がよく起こります。

彼女の声量と瞬発力は他の追随を許しません。その個性を活かして、今回の芝居では随所で強烈に登場してきます。彼女の舞台での暴れっぷりは必見です(^ν^)

そして彼女はイケメンでカッコヨイ上に、とても優しいです。どんなにつまらない事を言っても、愛想笑いとかでなくほんとに笑ってくれます。うざい絡みをしにいっても、なんだよぉ〜と言いながらもちゃんと対応してくれます。優しさ!!それに甘えて、猫縞さゆりがよく絡みにいっています。私もよく抱きつきにいきます。彼女はみんなのアイドルです。

アイドルといえば、彼女は関ジャニ∞が好きだそうです。私はそういうのに疎すぎて全く分からず申し訳ないのですが、よく曲を聴いたり、彼らの出演番組の話をしています。その時の嬉しそうな表情がとても可愛いです。
あとデレステ(アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ)も好きだそうです、というかこれは私や猫縞が沼に引きずり込んだ結果です。休憩時間など、彼女がイヤホンをして携帯を横向きにして持っている時は、絶対に邪魔をしてはいけません……!

あと彼女は餃子がとても好きです。私たちの中で、「餃子」と言うと一緒によこいおさむの顔が浮かぶくらい、彼女と餃子は切っても切れない関係です。またオススメ餃子を紹介してほしいものです。

まだまだ語りたいことは沢山ありますが、今回はここまで!
こんな面を持つ、よこいおさむの役者姿を是非見にいらしてください!

ではまた!!

縞々の猫さん

おはようございます!雨粒です。
ついに公演まであと1日となりました……!明日からの三日間、良いお芝居をお見せできるよう最後まで気を抜かず頑張ります!

さて、再び4回生他己紹介です!
今回ご紹介するのはこちら!

_人人人人人_
>猫縞さゆり<
Y^Y^Y^Y^Y^

音響、衣装、パフォで活躍する猫好き女子。私は彼女と家が近いので(駅一つ分の違い)、よく2人で同じ電車に揺られて帰ります。稽古終わりのお腹が空いている時に、2人で食べ物の名前しりとりをして更にお腹を空かせたり、敢えておいしそうなご飯画像を検索して一緒にダメージを食らったりしています。我ながら阿呆なことをしている……。

彼女はご飯を美味しそうに食べるのが印象的です。見ていて微笑ましい気持ちになります。それとアイスが好きで、中でもチョコミント味がとても好きだそうです。しかしチョコミント味というのは中々売っていない、と嘆いています。チョコミントって歯磨き粉の味しない?というと怒られるので、猫縞の前ではチョコミントの悪口を言ってはいけません。

そして猫縞は包容力が凄いです。疲れている時に、ねこしまぁ~と言って抱きつきに行くと、ものすごい優しさでギュッてしてくれます。その時の多幸感といったら半端ないです。
役者をしている時も、その包容力のためかお母さん役がとても似合います。
しかし、今回の彼女の役は今までにない独特な面白さを持っています。早くお客様に見ていただきたく、演出はソワソワしております。

そんな優しいお母さんのような彼女ですが、最近軽いセクハラ(?)をしてくることが前より増えたなと感じています。なんの脈絡もなく二の腕や胸を触ってきたり、よこいおさむのヘソを押したりしてきます。やめなさい!
しかし、彼女の笑顔があまりに無邪気で可愛いので、それを前にするとあまり強く怒れなくなってしまうのが悩みの種であります(´・ω・` )

そんな彼女の笑顔をぜひぜひ見にいらしてください。というわけで、猫縞さゆりの紹介でした!

ではまた!!

Good-night sweet heart


"Seem to be yourself.
The world praises the original."



あなたらしくいること、そのありのままの自分を世界は称えるのだ、といった意味合いでしょうか。


こちらは愛に生きた銀幕の恋人、イングリッド・バーグマンの詞です。

スウェーデン出身の彼女は『カサブランカ』、『ガス燈』を始めとした名作への出演を経て一度はスターとなるも、映画監督とのスキャンダル(*W不倫の後の再婚、ヒーハー)によりハリウッドを追放されます。しかしその数年後、彼女は再びアカデミー賞の舞台に返り咲くのです…。

人の痴情のもつれにとやかく意見するつもりはありませんが(不倫を肯定もできませんので)、いつの時代でも自分の生き方を貫き通すのは難しいことです。
しかしCoCo壱番、もとい、ここ一番の時ぞ誇りは捨てずにいたいものですね。善なり悪なり、そのゆずれないプライドだけは。



さてさて、北欧の妖精にうつつを抜かしながら始まりました、お久し振りのブログでございます。
おはこんばんちわ、しらたまプリンスですm(_ _)m


先日あの話題作、『ラ・ラ・ランド』観てきました((o(^∇^)o))
古き良きミュージカル映画へのオマージュ溢れる作品と聞き、これは観ずには居られまい、いざ行かんと立ち上がった次第であります。

ところで劇場予告の時間、TOHOシネマはポケモンGOとタイアップ関係にあるのかピカチュウとポケストップが登場。こんなんされたら上映中5分おきに回してしまうやないか、と、つべこべ言ってるうちに本編スターとぉ♪

結末に関してはここでは言えませんが、現代ミュージカルのラブ&ロマンスを楽しめました。ふたりの夢と恋の行方は如何に…??


50年代以前の、内容なんてあって無いような、とかく愉快な映画群(*これはネガティブな発言ではなく、その分ダンスと歌、華やかな娯楽的要素が一層押し出されており、私はむしろ大好きで仕方がないのです)とは違ったテイストでありますが、監督のゴールデン・エイジへのリスペクトには共感の嵐なの。

まず映画界におけるタップ・ダンスの二大巨匠、エレガンスのフレッド・アステア、パワフルなジーン・ケリーの出演作へのオマージュ。『ロシュフォールの恋人たち』等、フランス・ミュージカルのお洒落要素。そして画面を彩るテクニカラー全盛期の鮮やかな原色たち。もう枚挙に暇がない。

あの頃のハリウッドに哀愁を感じつつも、今尚そこに夢を追い求めたくなる憧れを、私はステキだと思うのでありました。
まだ観ていない方は、是非一度如何でしょうか(・ω・)



はてさて、今回はブログにテーマがございましたので、そちらに関しても言及せねばなりませぬ。
私の"想い出のグッドバイ"。

それは今以上、これ以上に青く幼かった昔の自分。そんなかつての私が抱いたいくつもの眠れない夜(と、よく眠れた夜)。共に過ごした我が盟友、その名は、"あおちゃん"

葵ちゃんでも青木さんでもない、あだ名でもミドルネームでもない、正真正銘わたしが名付け親。
その正体は、ゼッケン2番の青い服の兎。ミッフィーちゃんのぬいぐるみ(≡・x・≡)


多分赤ちゃんの頃からずっと傍に居てくれていました。そんな私のミッフィー・ファミリー、その内訳は…。

我が家の専属が、
ゼッケン1番・あかちゃん
ゼッケン2番・あおちゃん
ゼッケン3番・きぃちゃん
亜種2種・おっきぃちゃん&ちっちゃいちゃん。

それから祖父母の家専属が、
ゼッケン4番・みどりちゃん
ゼッケン5番・あかちゃん(Reprise)

その中でもとりわけ私のお気に入りが"あおちゃん"。
旅行先にも欠かさず持っていくもんですから、着くなり母に「あおちゃん、どこぉ??」と尋ねたものです。

毛繕いもしてあげました。この上なく不毛な行いでしたが、眠りに落ちるまでの良い暇潰しに。
そして熱い接吻をも。あぁ私は幼き愛をどれほど注いだのでしょうか。


月日は流れ、彼(しかし♂か♀かは定かではない)との別離の日。彼を横に据えて過ごす最期の夜を、私は明確には覚えてはおりません。
だけどあの頃の私は、少し大人に、違うそうじゃない、少し背伸びをしたかったのでしょう。愛する彼に別れを告げ、私は独り路を往く。グッドバイ、マイ・ロンリネス。グッドバイ、マイ・フレンド。

私は生きている限りいつまでも忘れないでしょう。昔の自分を、"あおちゃん"との想い出の日々を。想い出す度ちょっぴり胸が切なくなるけれど、どれも私のかけがえのないもの。

これが私のグッドバイ。"あおちゃんと翔ちゃん(*かつての私の一人称)"



…と言いつつ実は家のどこかに、ぬいぐるみ、まだあるんですけどねー(笑)
そんじゃあ次回のブログですが、私の優し過ぎる同期たちの一人、猫縞さゆりにバトンを渡しましょう。おなしゃす!!!

それでは皆さんまたお逢いしましょう。アロハ(°▽°)v
twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。