スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うら話、のひとつ

昨日をもちまして演劇グループSomething10月本公演「オーロラパラダイス」、無事に千秋楽を迎えました!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。我々の現段階の総力戦いかがでしたか。
Somethingはここから更に進化します。次回公演もどうぞお楽しみに。




というわけではい待ちに待った裏話!!!
今回は書きたいことがたくさんでうずうずしていましたよーー
まずは衣装。



今回、衣装初チーフをさせていただきました。
私なりの衣装観・衣装のかくあるべき論を詰め込んでみたつもりであります。
今回の衣装テーマは「役者を楽しくする、視覚に訴える衣装」。役者達の好きなものを衣装に取り入れてみたり目に鮮やかな衣装にしてみたり。ビオレッタでいうところの水玉模様とか水玉模様とか水玉模様とか。
さりげなく拘っていたのは全員素足を見せないことです。すね毛…Oh...な事態は絶対に嫌!!現実見るの嫌!!
あと人間関係を衣装で示すようにも努めました。見やすくなっていましたかね…どきどきですね…
空軍達とカルマとべりー先生について書きます。

●空軍
暑かった。ライダースジャケットの保温性とスカーフの温かさには脱帽です。
あと大総統の衣装も暑そうだった。いやマントは私が作ったのですが。
大総統のマント、地味に裏地付なところが自慢です。12月の稽古時にも羽織ったら温かいよと言ったらこんばがマント引き取ってくれました。嬉しい。もっとラグジュアリー感出せたら良かったと少し後悔……
因みに大総統は楽屋へ戻る度に黙々とアイメイクを直していました。イノセントな手付きで目の周りを茶色に塗る大総統…目の下まで塗ったらいけませんよ大総統…!!舞台上で塗りたくったアイシャドウが良い感じに溶けて顔を見るのが恐ろしかったです。(笑)
アイシャドウと言えばドンケルも、回を追うごとに「青が足りない」と言って瞼を青く塗りたくっていました。「オカマみたいっすねwwドンケルじゃなくてカマケルっすよwww」
私ビオレッタもどんどん紫が濃くなっていきました。あと黒いアイシャドウの重ね塗りで鼻が尋常じゃ無く高そうになっていた。自分だけそれじゃ寂しいからロゼオの化粧も濃くした。空軍まともな人間がいねえぞ……
ビオレッタのズボンは悠楽曰く「股間のM字に視線がいく」。頑張って周りに布増やしたのでたぶん本番で皆様の視線を股間に集めたりはしなかったとは思います……

●カルマ
彼女のズボンは私が引き取って部屋着にします。(笑)
加工製作を担当した中で彼女の衣装がいちばん思う通りに作れました。ストライプのあの生地…ぴゅーぱがみつけてきてくれて本当に嬉しかった。
ビオレッタのズボンもそうなのですが、今回のズボンは個人的にふっくらズボンというテーマを掲げておりました、すなわち裾をゴム通さないで絞る。延々とタックを寄せては縫い、途中で穿いては開脚前転などして股間が裂けないかチェックをしてなかなかハードな製作現場でしたよ。
ワンピースがストレッチ素材のものを加工してみたのですが、ストレッチ素材ェ……奴らに対してはやる気出して縫っちゃいけないことを学びました。
ちゃーにはヒートテックのタートルネックを持ってきてもらったのですが、とても過酷な熱地獄に陥れ申し訳ない子持ちでいっぱいです。

●ベリー
凄まじいテンションで作った。なんせ仕込中だったので…
たぶん他のどの衣装よりも迷いなく縫い進めた衣装です。
テーマは「ファッショナブルな幸薄い労働者」。悠楽に大きなボタンをたくさん借りて、布たしまくりました。
仕込中にトレビノが制作過程を見る度にちょっと嬉しそうな顔していたのが微笑ましかったです。頑張って良かった。
最終的にスカートをトレビノが引き取ってくれました。部屋着にしてくれるのかな…?タウンユースには流石に堪えないわよ!
子供たちと共通の布や模様がとても多いのは勿論なのですが、実はココメロとも模様が似ているのです。背中に別布が当てられているレイアウトとか。
そんなところから衣装班の間では【子供たち=ベリーとココメロの子説】がささやかれておりました。お母さん、というセリフが一気に重くなる。



他にもいろいろありますが、製作現場については小道たんぽぽが書いてくれることでしょう。
ではおやすみなさい。他部署の話も聞きたいな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だいぶ前にsomethingに在籍していた者です。
(部外者の書き込みで失礼します・・)

たまたま機会があって今回久しぶりに観劇させてもらったのですが、
かなり楽しませて頂きました。
芝居はもうやるまい!と思っていた自分ですが、
皆さんの活力と楽しんでおられる姿に感化され、
再び舞台に立ってみたいと思ったほどです。
当時の気持ちを思い出させて頂き、大変感謝しています。

これからも陰で応援しています。
がんばって下さい。


ありがとうございました

ご来場ありがとうございました。

そのような感想を持っていただけて、
現役生一同嬉しい気持ちでいっぱいです。
これからも、OB・OGの方々が積み上げてきたものを胸に、
更に精進して参ります。
その姿を温かく見守っていただければ幸いです。
ぜひまたお越し下さいませ!現役生一同歓迎します。

それでは、失礼します。

衣装とても素敵でした。
手作りの衣装が皆の個性を引き立てていて、いいなぁって密かに思いながら観させていただたいてました。

>チャカちー松下さん

ご来場ありがとうございました!
そう言って頂けると衣装冥利に尽きます…次回公演も良い衣装を作れるよう邁進いたします!
twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。