スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏話とか。あ、引退しました。


こんばんば。
年末まで9連勤のひなたななです。
倒れちゃうよ←

今日はクリスマスイブじゃないかって?
おや、あなたのお宅には届かなかったのですか?
クリスマス中止のお知らせが…


「飛龍伝~So Young~」ご来場くださり、まことにありがとうございました!

いや~もう、幸せです。
本当に、276名様ご来場くださったようで。
感謝しています。

ありがとうございます!

そして、無事に引退させていただくことができました。

いやー、早かったですね。
ほんとに。
ついこないだ緊張する手でタモク(活動拠点)のドアをノックしたと思ったんですが。


3kai.jpg


これ、うちの同期です。2008年度生です。
青いストールまいてんのが自分です。

このブログでなぜかよく登場するトンボくん(空翔舞トンボ)は左端の子です。
タケノコ族みたいですね。テンパですね。
でも、そんな彼はいつも優しいです。菩薩です。
どんなにトンチンカンな釘のうち方しても、直してくれました。
寝顔も穏やかなんです。でも、起きたてはおっさんくさい。
私、今回彼を蹴りまくるシーンがあったんですが「本気になれなかったら、いくらでも蹴ってよ」と
優しい言葉を…(笑)ありがたく蹴らせてもらいました。ありがとう。
大道具お疲れ様でした。将来は鳶職人だね。

お隣の美女は勇崎にいなちゃん。
唯一のおなごの同期です。色々カッコいいと思います。生き様とかね。
私服のセンスがやばいですね。これぞアパレルです。(←)GAPの店員さんですぞ!
そんな彼女の手がける衣装をまとうと役に近づいた気持ちになります。
彼女には色々説教してもらったし、色々甘えさせてもらいました。甘やかされるのでなく。
スモーカーだった頃は、セッタ片手に色々話しました。彼女はホープが似合います。
色々とうらやましいと思って妬んだこともありました。
お互いライバル意識もありつつ、でも理解しあえた、頼もしい仲間です。

にいなの真後ろにいるのが、今回の演出である兎男くん。
いつもインテリです。彼は厳しくも優しい人です。ペンとメモ片手に指揮を執ります。
手足が長い。力仕事さえしてくれれば…←
まあ彼はブレーンなんです。そんな彼は、2010年度の部長でもありました。
わかりにくかったけど、誰よりも皆のことを気遣っていました。愛していました。
そのあたたかな包容力で、今年のサムシングは築けていったのだと思います。
大人なお兄さんタイプと思いきや、PCゲームに熱くなる少年の心も持ってます(笑)
いつも兄貴のように思ってました。心密かに。
こんな扱いにくい私にいつもわかりやすく挑戦心を掻き立てる演出をありがとう。

その右隣が田中誠之くん。男前~。
彼との出会いは居酒屋での新入生歓迎会。
突然自分は旅をしていた、と語りだすその謎な(変人)オーラに圧倒されるばかり。。
ただの変人と思いきや真っ直ぐな情熱で生き生きとした姿で舞台に立つ。
今回の舞台では最後の最後まで話し合いを重ねながらシーンを作りました。
彼の視点に色々気づかされ、感情をのせやすくなったくだりがたくさんありました。
舞台上でお互い「役」同士でぶつかったとき、すごく楽しかったのを覚えてます。

マスクをしてても男前ですね。祭田和処ヰくん。
この写真では確認しづらいですが、彼は瞳がきれいです。澄んでます。
サス(照明)にあたると、絵になります。
彼はサムシングのドライバーでした。木材をトラックで運んでくれるソルジャーでした。
無骨なのかと思いきや、今回の舞台で全員タキシードを着てたんですけど、板付き前に皆のタキシードの着こなし加減を超丁寧にチェックし、よい状態に整えてくれました。職人。そして、皆の稽古場を確保すべく朝イチに起きて手続きしに行ってくれたこともあります。その持ち前の優しさに、何度も何度も助けてもらいました。

その右隣。よくよく見ると服がはだけています。米中久輝くん。
彼は最年長でした。まあそんな感じ全然しないんですがwww
細かいギミックとか小道具とか作るんうまいんです。田中と米中は手先が器用。
米中くんは同期会でいつもおいしいおつまみを作ってくれました。(笑)
彼の「食」へのこだわりはすさまじいです。
たまに空気読めないけど、たまにものすごく的を射たダメ出しをくれます。
彼のおかげで、役作りがうまくすすんだことが何回もありました。

笑顔がまぶしいですね、12枚の。くん。
ひなたはこの先こんな捻くれ者とは出会わない気がします(←)
私と彼は本名がとてもよく似ているので、最初会った時からいけすかんかったですが(←)
「自分ちの上のベランダから女もんのパンツが落ちてきたんだがどうすればいい」という悩み相談の電話が
かかってきたこともありました…
彼が1回生のときにエチュードでやってた姿が焼き付いて離れないのです。圧倒されました。
いつしか憧れの存在になってました。音響OPのとき、OPしながら何度演技に心奪われたことでしょう。
これから先も芝居するなら、観に行きます。

弁当食べてる顔じゃねーな、ぼうふら野郎
彼は2回生から入ってきたんですが、普通に3年間一緒にいた感じ。
人の何倍も努力したんだと思います。頭の回転が速いので、何度も助けてもらったね。
ただ滑舌悪いんで(笑)日常会話も苦労しました…半分冗談です。
動きが面白いっていうか気持ち悪いっていうか…。彼の舞台は「力わざ」でした。(笑)
笑っちゃうんだよね。どうしても笑っちゃう。
普段も、落ち込んでたりしたら笑わしてくれました。ありがとう。
彼のおかげで、改革されてよくなったものがたくさんあるんです。


あっは!長くなっちゃった。
「飛龍伝」の話どこにいっちゃったんだろ(笑)

入部したときは16人いたんですが、色々あって結局このメンバーで引退を迎えました。
ご縁ある仲間たちです。

演劇やってると色々なことがあって
その色々なことはこのひとたちがいないと乗り越えられませんでした。

こんな面倒くさい私を、色々支えてくれて、助けてくれて、ほんとうにありがとう。

いつも憎まれ口たたいてるけど、私は8人が大好きです。


3年間ありがとうございました!!!!

裏話はまた別の機会に…。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。