スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスチャペルで良かった

ああビスコ食べたくなってきた…
更におはようございます。井上です。
今回は2回生を二人紹介します。私は2回生を溺愛しているのでちょっと長い紹介になるかもしれません。



一人目!
こんば飛鳥!

夏公演で「銀河旋律」の柿本役をしておりました。
芸名がその公演の時に近場→こんばへとヒラガナイズされていたようなのですが、公演初日まで私気づいてませんでした演出だったのに
先日紹介しました金谷たかしと対になって「マド本」と呼ばれていました。マッド柿本。

彼は今回役柄の人間関係上、大抵みんなの輪から外れてぽつねんと個人練習しています。身振りを付けては一人で首を傾げるその背中には哀愁すら漂っています。おいたわしい。
たしか去年の引退公演でも一人で延々と筆を振るっていた記憶が…おいたわしい。
放置され続けた結果心の闇が芽生えているのか、近頃やさしい顔でえっぐいことを言うことが増えたように思います。先日も煌に「10回僕をイラつかせたら●刑」といった旨の発言を優しい顔でしていました。こんば怖い。
ただ彼の心の闇とは関係なくサムシングの9割は彼のことが大好きです。
帰り道など煌は隙あらばこんばの横を陣取ります。今日太郎と話をすると向こうの出す話題の3~4割はこんばです。他の例は面倒なので省略します。
なぜ「9割」かというと、お医者さんが「絶対」という言葉を使わないのとおなじような理由です。

彼の発散するマッドさは尋常じゃありません。尋常じゃないキレと尋常じゃない眼力と尋常じゃないスピードで毎回演出を笑い死に至らしめようとしています。たぶん本人は無自覚です。
エチュードの発想もなかなか我々にはまねできません。というか眼力がすごいです。眼力がすごいです。
稽古中の思い切りがいいです。そして眼力がすごいです。
二人目!
桜田ひつじ!

新歓アフター公演にて新人バイト役、そして10月公演で智恵子役をしておりました。
間の使い方がくっそ上手いです。

彼女といえば洋風の顔立ちが特徴です。
その顔を惜しげもなく崩しまくってくるので面白いやら悔しいやら、せめて顔芸だけは互角に戦いたいと私も日々新たな顔の崩し方を研究しております。
2回生女子の中でも特に私と彼女はイロモノ志向が異常に強く、とりあえず女捨てたら勝ちという地点にまで悟りが到達しています。
そんな彼女ですが今回は赤井椛とともに日本的になろうと頑張っています。だんだんかぐや姫に見えてきました。
彼女の演技を指してよく「頭おかしい」という表現があります。非常にうらやましいです。

この頃の彼女は前髪をよく横に流しており、それがなんとなく石ノ森章太郎の絵を彷彿とさせます。というかサイボーグ009に出てきそうです。
彼女は肉が大好きです。おそらくサムシングの中で一番「肉」に対する反応速度が速いです。
卒業公演の頃、衣装班が装苑見ながら会議をしていた時にページの端っこの写真のさらに床の肉モチーフ(っぽい)模様をちらっと見るや「肉!!」と叫んだらしいというエピソードは未だ私の脳に強く焼き付いています。
ただ真偽のほどは不明です。なにぶんその場にいなかったので…
なんせ肉が大好きなことだけは確かです。牛肉です。とり肉でもなく豚肉でもなく牛肉がいちばんのようです。



サムシングにはドヤ顔に類するものでスン顔というものが存在します。
どや!という顔よりも涼しげでスンッとした顔です。彼女はスン顔の名手で、最近はあまりしてくれないのですが彼女のスン顔を見るとにやっとしてしまいます。


2回生への愛情深さが露見してしまいました。ちょっと長すぎましたかね…
それでは稽古前にリンゴを食べる準備をしてきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。