スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傘もげた

金曜日の話です。
ちょっと日々に忙殺されて更新を怠っておりました。
井上おはようございます蛙です。

今日もばんばん紹介しますいー。



一人目!

クレクレ!

文化祭公演をご覧下さった方はご存じのように、彼はとても強健そうな外見をしております。
その強健さはターミネーターとも形容されるほどです。
革ジャンとサングラスを装備したクレクレには12月の。さんさえ勝てる気がしないともらします。
煌をよくディスります。邪気のない笑顔で。

クレクレといえば聴く人により何通りも解釈できる言葉を操るのが特徴です。
ぼーかろいど風にいうと調教が甘いです。
たった一言の解釈が「勘弁してください」「頑張ってください」「やめてください」の三種類に分かれた時は驚きました。

でもすごく優しいです。うざ絡みしても常に笑顔です。
そしてさりげなく可愛らしいパーカーを着ています。ボーダーとかもこもこした素材とか。
頼んだらいつでも肩もみしてくれる気前の良さに若干の申し訳なさすらかんじています。

今回はすさまじい迫力で攻めてきます。もう毎回稽古見ててワオってなるぐらいの迫力です。
二人目!

黒沢ゆあん!

夏公演と10月公演に出演しておりました。目が人一倍キラキラして黒豆みたいな子です。
たき火の似合う女部門を設けたら確実に上位に食い込みます。
寒空の下で稽古をしている時にちらっとゆあんを見ると、目は潤み鼻は赤くなり、ちょっくら枯れ枝拾って焚火してやった方が良いかなという気持ちになります。
彼女とは飛龍伝稽古の初期に50音順一発芸を強制して、私もいくつか一発芸をして共に火傷を負い合った仲です。


彼女は小道具班に属しており、この頃はよくろうそくを用いてある小道具を作っています。
何を作っているかは内緒です。すごいものを作っています。
ろうそくを使っている時ほど集中している時はありません(大げさ)…大げさというか当たり前ですな。ろうそく使いながらよそ見していたらきっと野津チーフのピンヒールが食い込みます。
わりと頻繁に日記に登場させてごめんなさい、野津嬢。
とにかく火の似合う子、それが黒沢ゆあんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。