スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バラ色の日々を、君と探しているのさ」

ども。
お久しぶり兎男です。
個人的な事情故に今公演には参加できずに休部していたのですが、
つい四日前に紆余曲折の末に復帰の運びとなりまして、
演出助手・音響として微力ながら公演成功に向けて専心させていただいております。


さてさて、

12月公演
超!超絶画家アンリルネルノルマン
~国破れて山河在り、俺破れても悔いは無し~


ですが、
只今絶賛仕込み中!
学校のまっさらなホールに舞台を築き上げるため、
早朝から深夜まで部員一同奮闘しております。
この時期はみんな人間の限界にチャレンジするがごとく心身を酷使しておりまして、
ブログも往々にして滞りがち!

かくゆう私も本日は早朝に目覚めたのですが、
唐突にして猛烈な吐き気を催し、
何度も何度も嘔吐する、という謎の事態に見舞われました。
それはまるで自分の吐瀉物に溺死する勢い。
最後には胃液しか出てきませんでしたよ。
びっくりするぐらい気分が悪かったんですが、体調は悪くありません。
あれはなんだったんでしょう。
呪いでもかけられたのでしょうか。
明日の朝に同じ症状を起こさないか心配でなりません。
いっそ徹夜すべきかと本気で考えております。
まあ、不幸自慢というかそんな極限状態でお芝居作っています、という話。


そういえば今日勝手に思ったのですが、我がサークルの売りの一つは、
惜しげもなく巨大な舞台を作ること、なのかもしれません。

そも、3m近い箱を大量に作ることに誰一人疑問を感じないところがすでに終わっています。
あるいはほんのわずかなネタのためだけに数時間かけて大がかりなギミックつくるとか、
みんな頭おかしいんじゃないかと心配になってきます。
適当にごまかせばいーじゃん、ってとこを、
「やってやるぜ!」の一言で一からやり直して納得できるまで仕上げることも度々。

「1mmでも面白くするためには数時間だってかける」そんな姿勢。
もはや呆れを通り越して笑えてきますよ。


聖夜を前にして一切の妥協なし!
アンリルネルノルマンは、
そんなバカな舞台美術にも要注目です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。