スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「木村、俺が死ぬとき、歌ってくれないか」

「俺、明るく死んでいきたいんだ。あの美しい島を守った男として、勇者として死んでいきたいんだ」


ども。
演出:兎男です。

本日は稽古初日ということでですね、10月公演についてぶっちゃける場を設けてみました。
案外うまくいったんじゃないでしょうか。
こんな芝居をしたいよね、みたいな話から、
こういうのを直すにはどうしたらいいんだろう、みたいな話とか、
たまに人生相談みたいになったり、
つかみんな一番テンションあがるのは自分の一番好きなものについて話すときなのね、とか。

個人的には、兎男演出は大丈夫なのか、みたいな話が実に参考になりましたよ。
オーディションでいきなり5分間のフリーパフォーマンスをさせたり、
70枚の台本を4枚に変えてみる? とかいきなり言い出す特殊な演出に、
いたいけな一回生が引いてはいないのかと心配だったわけです。
そしたら結構寛大に受け容れられているようで。

いやホント、
これでやっと本気が出せますね。
これからもよろしくお願いしますね、って感じですね。

さ、明日からの本稽古を楽しみにして寝ます。
学校やべーなー、どうしよ。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。