スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花の銃を撃て! 撃て!」

「大空を行け! 行け! 大宇宙なんか突っ切んだっ!」、つってさ。


ついさっきの会話。

後輩「文化祭でみんなでバンドを組むんですよ」
同輩1「うん、青春だよな、それは」
兎男「でもさ、それは青春だけど、文化祭でみんなで芝居するって、青春?」
同輩2「う~ん、なんか心の傷が残りそうだよね、青春て感じじゃない」

いや、まったくその通り。


ども。

二日続けて演出:兎男です。
日々が長いような短いような感じ!
本日とうとうキソレン最終日。

「爆発力をつけたい」「殻を破りたい」という役者たちのために、
前代部長の松岡タカノリさんに特別ゲストにきてもらい、いろいろとご教授いただきました。
「チーム対抗あっち向いてほい」とか「演劇自稽古」とか、エチュードの面倒見てもらったり。

本当に頭があがりませんよ。
ありがとうございます。

しかし、そうした普段とは違う刺激に連日の疲れも重なって稽古終わりにはみんなへとへと……。
頭も身体も心までもズタボロに酷使している(させてる)わけで、
そんな期間が一日八時間みっちりだったんですから、当然っちゃ当然です。

お疲れさま。
みんな成長してるよ。
すごい勢いで。
自覚ない人ばかりだろうけどさ。

さらに言えば明日はオーディションでして、
その内容がまた鬼畜で、彼らの頭を悩ましてるみたいです。
や、私が言い出したんですけどね。

オーディション内容:フリーパフォーマンス。

つまり何をしてもいいわけです。
一人につき5分間の時間を与えられ、いかにそこで自分を発揮することができるのか。
準備の時間もきちんとあるわけで、一体どんなものが飛び出すやら今から楽しみでなりません。
いやはや、どうなることか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。