スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんやかんやを書きなぐります

ども、お初にお目にかかります。

文学部文学言語学科日本文学日本語学専修のぱせりカンパニーであります。

さて、先発の刺客たちがせっせとハードルをあげて後発たちの首をしめておられるようですけれども。
…だいたい面白いことなんて期待されても困るんですよ。

全国津々浦々の皆さんの中には誤解されている方もいるかもしれませんが、
関西…特に大阪に住んでいるモノどもが片っぱしからおもろいことをぽんぽん吐けると思っておられたらそれは大きな間違いです

おもしろくないやつだっているんだよぉぉ!

生まれも育ちも大阪です!って言った途端に、
「何か面白いことを言ってくれるのかなぁ」的なつぶらな瞳で私を見つめないでっ!



さて、これ以上おもろいことをほかの皆々さまが盛りださないうちに…
そそくさと自己紹介やらを書き奉らせていただきませう。



ぱせりは大学では日本文学を研究しているのであります。


日夜日本文学に対峙し、けなげに頭をひねくりまわしております

耽美な古文の美しさに身もだえ、高雅な古典世界の文華に淡い溜息をつき、甘美な王朝恋愛模様に
狂うように身を焦がす…


でもいくら王朝恋愛に憧れるって言っても、古典の中に出てくる男はあんまし好きじゃない。
だって、あまりにも身勝手すぎるでしょ?…そう思いません?



まあ少々誇張して書きすさびましたが、日文って言うのはこんな感じ?ですの。
日本文学を読み、みんなでよってたかって作品にぐさぐさと突っ込みを入れるんですょ。

え?なんかテンションおかしくないかって?
そうですとも。こちとら盆休み明けだってのにクタクタでおまけに眠いんだよ。

だからおもろいことなんて期待すんなっ!


んん…そうですね。


私、黒ぶち眼鏡男子が好きです。
黒金属フレームの眼鏡男子も大好きです。
サックンマックンではありませんが、見つけると…すごくキュンキュンします。
茶髪も好きな人は好きですが、黒髪短髪ならより好み。


あと巫女さんも……すきです。
見つけるとものすごくキュンキュンします。

話し始めるとアホほど長くなるので、ざっくり割愛。


さてさて、たわ言が過ぎたところで
ずるぅーっと夏公演のお話に移行しまひょか


私、今回の夏公演では「ナンデパンダナンダ」に出演させていただきます。

若干イタイ女の子になっちゃいます。(笑

非常にキャラがはっきりとたっている素敵な役をいただきました。
おいしい役すぎて、若干ビビっております。すごくビビっております。



自分にこの娘の魅力を最大限に引き出してやれる力量があるのか心配ですが、
でも自分に出来る限りの力を尽くして努めたいと思う次第であります。



みなさん、本当に至らない役者ではありますが、
ぱせりカンパニーをどうぞよろしくお願いします。










ちなみにこの文章に関する苦情並びに非難は一切受け付けません

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。