スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜更けのピアノ・マン

こんばんは、演劇グループで音楽の話ばかりしている放浪かめれおんです。

いろんな音楽を聞いていますが、特別好きな歌手というのも何人かいましてね。
その中の一人に、ビリージョエルというアメリカのシンガーソングライターがいます。「The Stranger」や「Honesty」などの曲が有名です。
ビリージョエルは1970年代から活動していて、66歳になった今でも現役で活躍しているスーパースターです。彼の楽曲は、大都会に住む人々へ向けたメッセージをポップでしっとりしたピアノとともに歌うのが特徴です。その中でも特に、「Piano Man」という曲が僕にとって大事な一曲であります。田舎から引っ越したばかりの頃、都会の生活に疲れた僕の心と体をこの曲が癒してくれました。それ以来、しんどい時や寂しい時にはいつもPiano Manを聞いています。

先日稽古が終わり、いよいよ仕込みが始まりました。朝が早く、作業は濃密かつ長時間の肉体労働、そして夜遅くに帰宅という怒涛の日々を過ごしています。
今日は帰りの電車の中で「Piano Man」を聞いていました。久々に聞きました。
2日目にして癒しを求め始めているなんて、自分はそんなに疲れているのだろうか。こんなことでいいのだろうか。そんなことを思ったりしましたが、最近は頭にも体にも色々と詰め込みすぎていた気がします。仕込みに入って、そういったものがどっと押し寄せてきた感覚です。頭も体もしっかり休めて、元気なれるのであれば息抜きだっていいじゃないか。ビリージョエルにそう語りかけられているような気がしました。
本番まであとちょっと。笑顔で卒業できるよう最後まで前向きに頑張っていこうと改めて思った夜でした。


そんな話はさておき、他己紹介の時間です。

今日は後輩紹介はしません。
先日、同期の水瀬菊から「私たちのも書いておくれやす〜」と言われましてね。そいじゃ一つ書いてやろうかいと思い、ぽちぽち文章を打ち始めるに至りましたなうです。
が、この文章を打っている途中に雨粒飴子が同期紹介を始めてくれていたので(僕は非常に遅筆なんです)、そんなに丁寧には書きません。
では、僕は僕なりにということで、今日は同期たちのイメージソングを書いていくことにします。


イメージソング集 〜2013年度生の巻〜

雨粒飴子
いつだって僕らは / いきものがかり

猫縞さゆり
12月の雨 / 荒井由実

しらたまプリンス
おかしな二人 / UNICORN

園内みょー
ホウキ雲 / RYTHEM

みつ豆ピーチ
motto / JUDY AND MARY

水瀬菊
正夢 / スピッツ

よこいおさむ
アシンメトリー / スガシカオ

綾音大空
hypnosis / Mr.Children


なかなかに難航しました。あくまでイメージなので、僕なりに感じた雰囲気で選んでます。歌詞とかはあんまり考えてません。
しかし、同期って最早「イメージ」なんてないんですよね。四年も一緒にいれば、そりゃあね。

そんな僕らの卒業公演も、本番まであと3日です!みなさまぜひぜひお越し下さいませ^_^

では〜〜。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。