スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンソメパンチくん

こんばんは、放浪かめれおんです🐸

3月になりました。Marchですね。
マーチといえばコアラのマーチですね。
コアラのマーチを食べると、必ず思い出す出来事があります。
中学時代、友人の家に泊まりに行ったときにアルフォートを持っていったことがありました。しかし、なぜかその日はアルフォートは食べずに放置していました。翌朝、目が覚めると友人が先に起きており、アルフォートを全部平らげていました。僕は、自分も食べたい気持ちがあってアルフォートを買ったので「おい、オレの分がないじゃないか」と少しだけ彼を責めました。彼はごめんなと謝ったあと、帰りしなにコアラのマーチを僕に買ってくれました。僕はコアラのマーチも好きだったので別によかったのですが、なぜアルフォートではなくコアラのマーチなのかと聞くと「コアラのマーチはコアラのバリエーションが豊富で、船の絵しか書いていないアルフォートより楽しめると思ったから」と答えてくれました。
なんとユーモアのある男でしょうか。彼の素敵な気遣いに感謝し、小さなことで怒ってしまった自分を恥ずかしく思いました。それ以来、コアラのマーチを食べるときには絵柄を見ながら楽しく食べるようになりました。レアなまゆ毛コアラに出会ったときは感動しました。
たかがコアラのマーチ、されどコアラのマーチ。108円(当時は105円)のお菓子をこんなに楽しく食べられるようになったのは、彼のおかげです。


さて、
今日も他己紹介をします。

愛と真心を込めて後輩紹介第四弾、
今日はこいつだ!!

我が道を全力で突き進む猪突猛進系チンパンジー!!
ソルトチンパン!!🐎🏇🍃🙈

彼女は個性派ぞろいのサムシングの中でも特に強烈な個性を持っている女の子です。
一見するとクールビューティな彼女なのですが、その裏にはコアラのマーチのように豊富な表情と動き、そして個性が潜んでいるのです。

彼女は非常にユニークな人柄で、彼女自身もまたユニークなものが大好きです。
まず、ソルトチンパンという芸名。ものすごいインパクトがありますよね。高校時代にチンパンジーと呼ばれていて、もう一人のチンパンジーよりも塩顔だったからという由来だそうです。面白いですね。教室に二人もチンパンジーがいる環境ってのもなかなかすごいと思います。
また、彼女は携帯で文章を打つ際、絵文字を三つ連ねて書くクセがあります。(ブログ参照)
「😡😡😡」「☝️☝️☝️」「💩💩💩」
こんな感じです。すごくシュールです。ソルトチンパンとラインをすると、画面上がえらいことになります。
他にも、こびとづかんという(キモかわいい)キャラクターが好きだったり、タマネギのスタンプを多用したり、ジンギスピーポーという歌に突然はまったり、おかしくてシュールなものが好物のようです。
先日彼女が書いたブログも、シュルレアリスムを極めていましたね。まりもの名前や掃除機の動画には笑わせてもらいました。発想と人柄がユニークなことが伺えます。

彼女のそんな強烈な個性は、周りに流されることなく、自分の信じたものを大事にしているという印象を受けます。
ソルトチンパンは、何事にもとことん全力です。おふざけの時も真面目な時も、いつだって目の前の事に対して彼女は全力なのです。変顔のクオリティだって半端なものじゃありません。
ソルトチンパンの演技は、表情や動きすべてが100パーセントであるように思います。それは時に不器用さとして表れてしまうこともあるかもしれませんが、不器用でも全力な演技というのは「こなしてる」感のある演技より確実に人の心に伝わります。
彼女を見ていると、見る人を楽しませるお芝居というのは上手い下手ではないということに気付かされます。

こんなこと書いていますが、彼女は決してヘタクソではありません。とても上手な役者さんです。感情を表現する際の表情やセリフのトーンの使い分けのうまさには感服です。
今回の彼女の役は、一見クールで大人な女性なのですが、すごく感情的な一面もあり、非常に見所があります。ソルトチンパンはこの難しい役に全力で向き合い、その個性を生かして感情表現に日々磨きをかけています。
個人的には、グッドバイでももっと顔芸や動きのユニークさを爆発させてほしいなぁなんて思ってます。本番ではどんな表情を見せてくれるのか…共演者としてとても楽しみですね^_^

他にもまだまだ紹介したいことはありますが、とても書ききれません…!そんなソルトチンパン、今回なんと初めて音響班に入っています。二回生のこの時期に新たな部署に入るとは、とても向上心がありますね。本番では彼女の探してきたSEにもぜひ注目してみてください🌞🌞🌞

それでは恒例の、イメージソングです。
ソルトチンパンは、この曲だ〜!

ビューティフル / 毛皮のマリーズ

かつて、独特かつ派手で攻撃的なパフォーマンスを繰り広げていた孤高のロックバンド・毛皮のマリーズ。下手するとイロモノとも思わせる彼らですが、純粋にロックを追い求める彼らのパフォーマンスはいつでも全力でした。そんな彼らの魅力をすべて凝縮した「ビューティフル」という曲。個性派全力ガールのソルトチンパンにぴったりな気がします。


さてさて、後輩紹介も残すところあと一人となりました。最後は誰かな〜〜?
じゃ、Bye for now 〜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。