スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは!忙しいとかこつけて書くのが遅れてしまいましたSBパンダです。こんこんまるや、回してくれたのに遅れてすまない…。

忙しいなどと言いつつも昨日映画を観に行っていたり…。皆さんはご存知でしょうか?「この世界の片隅に」というアニメ映画です。今回のお芝居の内容が戦後間もない頃の話ということもあり、時代背景の勉強(という名目)で観に行って参りました。
(※内容についてはネタバレになってしまう恐れもあるので触れませんのでご安心下さい。)
いやはや、軽い気持ちで観に行きましたが勉強になりました。特に食の大切さがうんと分かりました。味のあるものが食べられるってとても幸せな事なんですね(´-`).。oO


さてさて、そんな下手な映画の感想はさておき、今回のテーマ、「思い出のグッドバイ」に移って参りましょう💪

とは言いつつも、「思い出のグッドバイ」に合うようなエピソードがあるようなないような…。しぼり出した結果、「ニート生活からのグッドバイ」について書こうと思います。

ニートと言っても学生ですから本物のニートでは勿論ありませんが、大学生活1回生と2回生の大半をバイトをしない生活を送って参りました。実家に住んでいる時はバイトをしなくても何とも思いませんでしたが、去年の秋頃から下宿をはじめまして、これは流石に"働かなければ"と一念発起し、今年の2月から○亀製麺でバイトを始めた次第でございます( ✌︎'ω')✌︎
そんなこんなでニート生活からグッドバイした訳ですが、働くというのは本当に大変ですね…。日々その事を実感しながらバイトに向かっております。ニート時代には知らなかった事や考えなかった事はやはり新鮮さがあります。
やり甲斐も感じたり、感じなかったり…。慣れるまでが勝負ですね!

(阪急門戸厄神駅から10分弱の○亀製麺となっております。美味しいので、是非。)

グダグダと書き綴りましたが、新しいことを始めるという事は、同時にそれまでの自分や生活とのグッドバイになる、みたいな事を書こうとは思っておりました。そう考えると、グッドバイは悲しいとか寂しいだけのものではないと思えますね。

それではそろそろお次に回したいと思います!続きますはよこいおさむ先輩!よろしくお願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。