スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐっばいばい

どうもこんばんは、こんこんまるです。
昨日甲東園情宣(チラシ配り)に参加致しました。
その際このブログリレーについて放浪かめれおん先輩とお話ししまして

「次のブログ当番は誰にしようかな〜」「私はまだやめてくださいね、なんにも思いつかないので」「そっかそっか〜、じゃああみだで決めようかな〜」

なんて会話をしたのに...先輩が意地悪なのか私のくじ運が悪いのか。


一回生のこんこんまるです、再度こんばんは、はじめまして。
3回目で当番が回ってきて焦っておりますがビックリマークに頼らずに頑張ります!!!

前回は放浪かめれおん先輩がなんとも甘酸っぱい思い出を綴って下さいましたね。
かめれおん先輩は(他の先輩方も勿論ですが)文才がとてつもなくて感服しております。
私のような虫けらが語ることなどだれが耳を傾けるのか定かではありませんが、自分なりに精一杯の文章を書き上げるつもりですので
、しばしお付き合い下さい、ちょべりぐ



さて、「思い出のグッドバイ」ですね。ふむふむ。

では私の身の上話などをひとつ...。

私は三人兄弟の末っ子でして、上から兄、姉がおります。
同性ということで姉と私で二人部屋、兄は一人部屋という割り振りで生活しておりました。
が、途中で兄が大学のために一人暮らしを始めることになり、兄が使っていた部屋に姉が移動することに。
姉と私は2段ベッドを使っていたのですが、姉の移動に伴い私しか使わなくなってしまいました。
小さい頃から使っていたこの2段ベッド、言い方はアレですがとても大きくて邪魔、さらに壊れてないのが不思議なほどガタガタに歪んでいました(扱いが雑だったのもありますね、私ではなく姉がですよ?)。
私は解体して部屋を広く使いたかったのですが、面倒だということで解体作業を誰も手伝ってくれませんでした。
しかも私が一人で解体すると言っても全員が口を揃えて「お前には無理だ」と言います。

頑張りました。

全て一人で壊して搬出。
めでたくボロボロ2段ベッドとはグッドバイすることができました。
あの時の家族に対するドヤ顔は人生で一番のいい顔をしていた気がします。
元々末っ子というのもあって、あまり「この子はやればできる」というイメージがなかったのでしょう。
「まじかお前」「やればできるじゃん」「なんでいつもそのくらいのやる気を出さないの?」「そっちのほうが部屋広くなったね、交換しよ」など褒め言葉を沢山貰いました。

小さいことですが、自分一人でやり遂げたことがあまりなかった私にとっては大きな達成感を得ることができた思い出のグッドバイです。

〜完〜

先輩方の話と比べるとなんというどうでもいいグッドバイなんでしょう...。
きっと次の先輩がこの曲がってしまった軌道を直してくださるはずです!
それでは決定しました次のブログ当番は...デケデケデケデケ...

デデン!

SBパンダ先輩!

よろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。