スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演出という仕事


こんにちは!親知らずがなかなか生え切らないひかすいです(ノ)・ω・(ヾ)でも痛くない
ブログタイトルを偉そうにしてみましたが、今回は演出という部署についてご紹介します!

演出の役目は、稽古を前から見て役者に指示を出したり演技指導をしたりすることです。つまり稽古場を仕切ります!(映画でいう映画監督というとイメージしやすいと思います)
それだけでなく、舞台の色や形、衣装や小道具、音響や照明などなど、公演に関わる全てのもののイメージを各部署に伝えます。そして部署ごとに面白い案を一生懸命持ってきてくれるので、その中から最終決定します!たとえ他の人が「こんなのがいい!」と推しまくっても、最後に決めるのは演出です。なのでどんな公演になるかは演出によって決まるといえます。
つまり責任が大きいです……!
演出は各公演に1人で、チラシの表にも名前が載ります。それくらい公演を引っ張るリーダー的存在です。しんどいこともありますが、その分楽しさや達成感があります!

今回は私が演出をしています。過去公演でもしましたが、今はその時とはまた違う楽しさや愛着的なものを感じながら稽古を進めています。
そんな稽古も残すところあと7日です(本番前の約1週間は仕込みといって全員で舞台を建てる作業に入ります)。本番をより楽しんでいただけるものにするため、これからも頑張りますヾ(@^▽^@)ノ 個性&実力派な役者が見どころの1つですよ!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



演劇グループSomething 新入生歓迎公演


『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』


【作】高橋いさを
【演出】ひかすい


【あらすじ】
━━4人の刑事がいる。
新人刑事は想像とかけ離れた刑事の現実にもどかしさを感じているようだ。
そんな時、事件を知らせる1本の電話が鳴る。
━━4人の誘拐犯がいる。
初めての犯罪に胸高まる若い誘拐犯は、イメージとは違った先輩誘拐犯の姿に動揺を隠しきれない。

ホンモノであることを求め続けた彼らの結末とは……

有意義な無意味、道理的不条理、現実が作る虚構、ありふれた独創性

2016年春、演劇グループSomethingがお届けする具体的メタフィクション。



【公演日時】
5月11日(水) 18:40〜
12日(木) 13:20〜 /18:40〜
13日(金) 13:20〜 /18:40〜

※上記はいずれも開演時間
※開場時間は開演時間の20分前


【会場】
関西学院大学 旧学生会館2階ママ上ホール


【アクセス】
阪急今津線甲東園駅より 徒歩約20分

バスをご利用の場合は
阪急今津線甲東園駅より 約10分 「関西学院前」下車
JR西宮駅より 阪急バス 「関西学院前」 下車


【料金】
完全無料


【HP】
http://www.geocities.jp/somethingweb1/


【Twitter】
@Something_Twi


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。