スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台美術とは…

こんにちはチキチキバンバンです。

今回の新入生歓迎公演『ある日、僕らは夢の中で出会う』では、僕は舞台美術班のチーフを担当します。

そこで、今回は「舞台美術」という部署の主な仕事について簡単に紹介したいと思います。

舞台美術の仕事は主に
①舞台のデザインを考えることと、
②色を塗ることの二つです。

まず①デザインは舞台の全体像の案を絵などを使って提案します。
具体的には高台や階段、扉、イス、机などの形、壁・床の色・模様などを演出の意向を聞きながら考えていきます。

次に②色を塗るというのは、主にペンキやラッカーを用いて舞台を塗り分けていきます。
たいていオフの日に舞美班で集まってみんなでローラーやハケを使って色塗りをします。



どの作業も基本的に特殊な技能を必要としません。しかしその分、自分の持つ想像力を爆発させて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。