アイスの実メロン味は全国のセブンイレブンにて好評発売中です

こんばんは、前回ブログを書いたのが10ヶ月前という事実に動揺を隠せないくろの砂糖菓子です。月日が経つのが早すぎる……

突然ですが、皆さんはメロン味って好きですか?
私はそれはそれは本当に大好きなのですが、このメロン味、フレーバー業界(?)ではいまいち陰が薄いのが否めません。
フレーバー業界での花形・1軍といえばやはり抹茶、苺、この辺りでしょう。これらは一年中ありとあらゆる場面でお目にかかることができます。
パンプキン、マロン、さつま芋、桃なども旬の季節になると決まってフューチャーされていますね。なかなかよい立ち位置を確立している中堅どころと言えるでしょう。

しかし、メロンはどうでしょうか?
一年通してちょくちょく見かける存在ではありますが、花形達に比べると明らかに出番は少ないですし、かといって中堅どころたちのようにシーズンを武器に出来ているわけでもありません。

人気もやはり他と比べていまひとつなような気がします。私は一時期セブンティーンアイスのメロンソーダにハマっていたんですが、一緒にいた友達に「えっ、敢えてそれにするの?(他にもチョコとか苺とかあるのに)」と言われ、ショックを受けた経験があります。
(ちなみに私は彼女が食べていたチョコチップのアイスに対して「いやそれ見た目砂利っぽいじゃん」的なことを言ってしまい軽い喧嘩になりました)

人気がないから出番が少ないのか、反対に出番が少ないから人気がないのか。真相はわかりませんが、とにかくメロン味の商品は寿命がとても短いのです。
私の経験からすると、コンビニに置いてあるメロン味の商品は大体2週間も経てば他の商品と入れ替わってしまいます。「これ美味しい!また買おう!」と思っても次に行ったらもう売ってない、ということはしょっちゅうあります。

このような苦い経験を繰り返した結果、最近ではメロン味の商品が売られていても、喜びより「どうせすぐ捨てるくせになんで期待させるようなことするんだよ!!メロン味を弄ぶな!!!!」という怒りにも似た感情が込み上げてくるようになってしまいました。我ながら死ぬほど難儀だと思います。いつかもっとメロン味が生きやすい社会が実現されることを切に願います。



サークルのブログを使ってここ数年の愚痴というか心の叫びをぶちまけるという暴挙をはたらいてしまいましたが、なにもメロンのことしか頭にないわけではありません。そろそろ本題である次回公演の話に移りましょう。

『ほらふき王女バートリー』、ただいま絶賛稽古中なのですが、とにかく色んな要素が盛りだくさんでポップ&カラフルなとても楽しいお芝居となっております!
今回は私も役者で出させていただきます。この鮮やかな世界観に少しでも色を足せるように頑張っていきます☆☆☆(はーと)(はーと)(はーと)
このまま役者も裏方も本番まで駆け抜けていきます。
皆様、3月11〜13日は是非関西学院大学まで足をお運びくださいませ!

これからはもっと頻繁にブログを書いていきたいくろの砂糖菓子でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク