連載:そうかしら??プリティ・デイズ vol.5


美術館、最近行ってないよな(・・;)と思う今日この頃。NHKのこんな番組、ご存知ですか!?


不定期でいつの間にやらスタートしていた「ねまきでアート」という美術館紹介番組なのですが、それこそ「日曜美術館」と比べると誠にゆるさMAXなのであります。でもそれが逆に魅力的だったり☆

番組は3つのコーナーに分かれておりまして、
"おばちゃん美術館"では歌上手い芸人でお馴染みの阿佐ヶ谷姉妹などの出演者が話題の展覧会に出向き、作品を好き勝手ツッコミます。
前回は村上隆の五百羅漢図展の紹介でした!!この絵は全長100メートルの大作でして、500人の羅漢様(仏道修行中の僧のことです)と神話の霊獣達がユニークに描かれています。
こちら、残念ながら会場はギロッポンだそうですので、くそぅ遠いな…(>_<)

"蛭子さんのアートでダイエット"では、漫画家兼タレントの蛭子能収さんが美術館までブラリ歩いて合計10000歩を目指します(が、大抵4000歩止まり)蛭子さんの毒舌にクスリとしながら美術作品を楽しめますよ。
また"ミュージアムグッズ・コレクション"にはチェルシー舞花というモデルさんが各美術館特有のお土産を紹介してくれるのです。こちらもゆるふわでオススメなりー♪




テレビで美術作品を観るメリットとして、遠方の美術館の作品を気軽に観れることが挙げられます。しかし、出来ることならもっと"生"で芸術鑑賞をしたいものです。


そんな私が今どうしても行きたい美術館、それが千葉にあるホキ美術館です。

写実画が流行ってると小耳には挟んでおりましたが、その波に気付かぬ間に乗っていた私でして、このホキ美術館は日本の現代写実画作品を中心に展示している美術館なのです。
私が写実画に興味を持つきっかけとなった森本草介さんの作品も多く貯蔵されています。

去年の冬でしたかね、梅田阪急百貨店の催し物会場でこの森本さんの作品展がありまして、ふらり立ち寄ってみた所、深く感銘を受けたのを覚えています。

そもそも写実画のそのリアルさにまず度肝を抜かれました。写真同様、いやその"生"の印象からするに写真以上のリアルがそこにはありました。
中でも森本さんの作品には共通したセピア調の暖かさがあります。このぬくもりが観る人の気持ちを包んでくれるのです。
また森本さんが描く女性は"森本式美人"と呼ばれる特有の憂いと奥ゆかしさを秘めており、その美しくも懐かしい容姿に私も魅了されました。

数々の名作を世に残した森本草介さんでしたが、今年の10月、その生涯に幕を降ろしました。ご冥福をお祈りします。

雑誌の追悼特集で私もその事を知ったのですが、森本さんの意志を受け継ぐ次世代の写実画アーティストは多いです。また機会があれば、様々な写実画を観たいと切に思う私でありました。




お休みなさい。まだ寝てないぞ、しらたまプリンスです( ・∇・)

さて、今日(日付は変わりましたが)は休日だというのに舞台美術班は朝から塗りの作業でした。
と言っても、本日私、それはもう大幅に寝坊してしまったものですから、私だけ昼からの社長出勤になったわけでして…ご迷惑をおかけしました(;_;)

作業自体は順調に進み、今回は民宿が舞台ですので、設置する机やら棚やらの塗りを完了させました!!
手をペンキまみれにする日々にようやく終止符が。こればかりは引退する事による歓びですな。


それから私は美容院へ。学校から甲子園へと急ぎます。衣装さんからの指示もありまして、某俳優さん(英会話とかやってるのかなー??)をイメージして切ってもらいます。まっ、よーするにツーブロックです。

しかし予約時間より少し早く到着してしまい、こういう時の持て余した十数分ほど使い道に困る時間はあるでしょうか。
いつも困るんですよねー(笑)とか思いながら取り合えずトイレへ。すると、おっ!!駅のトイレが新しくなってるー♪その程度の事でテンション上がる私です。


それから美容院の近くにTSUTAYAがあったので、確実にこの店でレンタルすることはないんだけれども、商品のチェックを。暇潰し、暇潰し…。
でもって、こういう所で意外と品揃えが良かったりすると何か腹立ちますね。そういうちっちゃい一面もある私です。

TSUTAYAには"発掘良品"というシリーズがありまして、主には日本で未DVD化の洋画をディスク化しようという素晴らしい企画でして、その作品群の品揃えがすこぶる良かったのです。
わー、「小さな悪の華」デジタルリマスター版があるじゃないの、これ前から観たかった本国フランスでは当時公開禁止になったけど日本では何故だか公開された映画じゃないの、キャッチコピーは「地獄でも、天国でもいい、未知の世界が見たいの! 悪の楽しさにしびれ 罪を生きがいにし 15才の少女ふたりは 身体に火をつけた」という私好みの内容じゃないの、、、ふふふ(°▽°)

悔しさを胸に美容院へと向かう私でした。


でもって、甲子園といえば駅の近くにららぽーとがあるんですね。頭も軽くなったところで、いつもみたく少し立ち寄って帰る私なのです。

そこのUNIQLOで安売りしてた暖かそうなパーカーを買っちゃいました。
それはつまり、本公演の衣装を入れる袋をも手に入れた事を意味するのです。デカイ袋がほしかったのよ。サムで役者やってる人なら、この気持ち察して(^_^;)

その後しばらくウィンドゥ・ショッピング。
ゲーセンでは峰不二子のフィギュアを本気で取りにいくか否かを2分考え、その場を後にします。最近はAmazonでプライズ商品も簡単に買えちゃいますからね。危ない橋は渡らないに限ります。


そうこうしてるとお腹の虫がプップクプーなわけでして、
ららぽーとの飲食店にイマイチ魅せられなかった私は近くで手頃な店を捜し始めて約5分。駅とは反対方向に歩き出したのが正解でしたぞ、中華そばの看板が!!

やって来ましたは"牡丹"という中華そばの店。本店は難波にあるそうですが、行ったことない店だったので早速入ってみることに(^o^)
スタンダードの牡丹そばに玉子かけご飯("卵か警固班"と変換した私のスマホはアホやわ)のセットで頂きます。

ラーメンを頼むと「ラーメンの上に乗せるのはチャーシューにしますか唐揚げにしますか」、と店員さん。
ホーホケキョ。「唐揚げがあるんですか」、と思わず聞き返してしまった私でしたが、物は試しとここは唐揚げをチョイスです!!

ラーメン屋で食べる玉子かけご飯ってのがまた格別でしてね、来るラーメンに備えてまず少し腹を肥やします。


ラーメンを待ってる間、店内で流れているラヂオに耳を傾ければ聞き慣れたDJの声が…。日曜20:00代といえば、加藤美樹さんのSUPER J-HITS RADIOだ♪
FM802でもう20年近く放送されてる番組なんですね。最近はなかなか聴けずにいましたが、中学の頃は18:00~21:00代は加藤さんの優しい声に癒されながら宿題に着手したものです。


そんな昔に浸っていたら、ラーメンが来たよー♪

スープは鶏白湯ベースながらも魚介系(鰹かな)のだしが効いてて飲みやすーい!!
具のネギとメンマは歯応えバッチシの少し大きめサイズ。中華そばには外せないよね、ナルトと海苔1枚。それからスープに浮いてるこいつは、油かすだな、憎い演出(°▽°)
そして堂々と二個の唐揚げが君臨しておるのです、ドーン!!こちらもスープに合ってておいしー★

これでお値段税込み700円、いいですねぇ(^-^)
スープを飲み干したら鉢の底にはネコのイラストがあったりして、ほっこりー♪

んで、カウンターには調味料に紛れて梅干しがあったもんですから、最後にこちらを一粒頬張り、ご馳走さまでした(^o^)
また甲子園へ行った際には寄っちゃいそうです♪


腹も膨れた所で帰りましょうかと駅へ向かい、そうだリニューアルしたトイレにも1度寄って行こうと思いきや……はめられた。

ダイエー側の改札のトイレは新しくなっていたのですが、もう片方の改札のは未だ仮設トイレのままという事実を突き付けられ、結局テンション微量に下がった私でしたとさ。




これにて、しらプリの休日はオシマイ、オシマイ(°▽°)

残る稽古は1週間、本番までは2週間。色々ともう後がないぞ。頑張れYOU&ME!!
また来週もお逢いしましょう、チャオ☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク