稽古一週間終えて

どうも。最近寒くなってきましたね。

頭痛がおさまらず、歯茎が腫れ、頭グワングワンなりながら親知らずぶっこ抜いた、そんな一週間でした槻市です。
でも最近の医学はすごい。麻酔ひとつで歯抜いても痛くないんですものね。
すごい音しましたけど。

皆様も親知らずにはお気をつけて・・・。



さてさて、10月公演も終わり、12月公演の稽古がもう始まっております。

今回私は、なんと、また演出をやらせていただいております。


いやもう何回目だよと。三回目だよと。

三回目の演出となると会議がはやいはやい。

なにわのマーライオンさんの完璧なスケジュール管理のもと、スパーンスパーンと決めて速攻で終わらせました。


そして今週から稽古が始まってまして、土曜日を超えて一区切りついた感じですかね。


久々の演出、稽古場仕切り、


もーーーー楽しいのなんの。

自分考案の新メニューも加えて、ギャーギャー騒ぎながら稽古してます。
笑いの絶えない稽古場でいたいですね。

(ちなみに新メニューの名前は真一花流考案で「ベートーベン」になりました。全然関係ない)

今回は僕の横に如月左京くんという一回生がぽてっと座っています。
演出補佐です。なんともいえない顔で稽古場を見つめています。

この子は、春に僕が『ブスサーカス』で演出をしていた時に、まだ入部してないのに結構な頻度で稽古場に足を運び、ジッと稽古場を見つめていました。

今の彼を見ているとその頃を思い出すのですが、当時と違うのは、彼が正式な部員になっていることですね。
なんだか感慨深いです。いつか彼が演出卓に座る日が来るかもしれませんね。。。。





さて



今回の公演で、僕たち三回生は一応引退という形をとります。

はやいものです。

何も知らないペッペロペーな僕たちにやさしく指導してくださり、時には叱ったり、優しい言葉をくださった先輩方。
育ててたつもりがいつのまにか頼るようになっている後輩。
見に来てくださるお客様方。
好き放題やらせてくれる両親。


そんな人たちに支えられながら知らない間に最上回生。
僕は今演出卓に座ってせかせかとペンを走らせているのです。
なんだか、すごいよなぁ、と、思うのです。

なにがだよって言われるとムムムってなりますが。

その分面白いものを精いっぱい作って、皆様にお届けできればと、そう思います。!

まだまだ稽古始まったばかりですが、気合いれていきますよよよ!!!foo!!!









稽古終わりで割と頭疲れてるんで文章おかしいかも、、、しれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク