そうだ 京都、いこう。

真一花琉からバトンいただきました、みつ豆ピーチですバクワラ。

突然ですが今から京都観光行ってきます。天気悪いんですけどね…
美術館に行くのですが、準備して電車なりなんなりで美術館に行って展示物を見るという一連の行為は「美的体験」というらしいです。旅の準備から旅は始まっているみたいな感じで、都会の中の美術館にちらっと行くより、ちょっと羽を伸ばした場所へ苦労して行って楽しむというのが最近の美術鑑賞の流行りらしいです。金沢21世紀美術館が流行ってる理由の一つはこれらしいです。うーん、オツですね。

でもこれって演劇鑑賞の一連の流れと似ていますよね。
前売り予約して、皆で観に行って、終わったら近くのお店でランチして演劇の感想やらをだべる…。(一人でも楽しいですけどね!)客入れが鳴ってる時に会場に入って、のんびり挟み込みチラシを見て楽しむ…。
いいですよねえ。言うなれば「演的体験」でしょうか。劇そのものを楽しむのはもちろんですが、その前後を楽しめる環境を作るのもまた、演劇を提供する私たちにかかってると思います。環境作りって奴ですね。

入る前から楽しんでもらう為に、我々情宣はいつでも奔走しておりますヽ(^o^)丿
ちなみに今回はいつものSomethingテイストとはまた違ったお芝居なので、情宣のチラシやDMなどの雰囲気も一味違ったものになっております!ほかの部署も、従来の概念をぶっ壊してやるぜー!という感じがビンビンしております。特に舞美とか。
今から本番が楽しみです(*'ω'*)

と話が最後の方しか本公演にダブってませんが、まあほかの方が公演の魅力をいっぱい書いてくれるでしょう!公演の魅力的な何かを語ってくれると信じてます!(圧力)

次は同じ情報宣伝かつ役者のアルト!( `ー´)ノ宜しくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク