スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のレコード

先日、半年ぶりぐらいにフェイスブックを開いてみたら中学時代の友人が結婚報告をしていました。


衝撃でした。ついこないだまで一緒にバカやってたあいつが結婚なんて…! あまりの困惑に僕は一言「おめでとう」というコメントすらできず、そっとイイねだけ押してフェイスブックを閉じました。👍。 後日おめでとうって言いました。

みんな変わっていくんだなぁ…となんだか感慨深くなってしまう夜でした。
そんなセンチメンタルな時には音楽を聴くのが良さげやなと、iPodをスピーカーに繋いで僕の大好きなバンドのスピッツを延々と流すことにしました。

…いやぁ、夜に聴くスピッツはメンヘラ感が半端ないっすね。死んじまいそうです。
死にたくなるというより、そのまま静かに死んでいきそうな気分になります。しかし、それがまた心地よいメロディだったりするんですね。イイね。

そんなスピッツですが、僕は中1の頃からずっとこのバンドが好きなんです。朝に聴いて爽やかな気分になろうが夜に聴いてメンヘラを感じようが、好きな気持ちは変わらないんですねぇ。



そうやっていろいろ思い返してみると、あの頃の僕と今の僕とで変わった部分と変わらない部分があって、
これからも自分の中のそういう部分を見つけて両方ともを大事にしていけたらいいなぁ、なんて、そんなことを目標にして秋公演の稽古が始まりました。

今回の芝居はいつもと違う、とみんなが感じています。そんなサムシングの変化の最中にいても変わらない気持ちがあるといいよね、って、
僕は今回の演出としてそんなこと思ったりしてます。




今ブログリレーやってますね。
指名されていた猫縞さゆりが職探しに必死でブログを書く暇がなさそうだったので、代わりに書いときました。(嘘)

またそのうち登場するかもです。次はちゃんと指名されて。
その時は稽古場の様子だったり裏方の作業の様子だったり、みんなのことを紹介しちゃおうかなーなんて思ってます。お楽しみに( ̄▽ ̄)


さてさて、いよいよ秋公演が始動しました。先ほどちらっと書いたように、これまでのサムシングとはひとつ違った雰囲気のお芝居をやります。
本番は11月中旬です。皆様ぜひぜひ足をお運びください(・ω・)ノ


放浪かめれおんでした。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【公演情報】

演劇グループSomething秋公演

『うれしい悲鳴』

《作》 広田淳一(アマヤドリ)
《演出》放浪かめれおん
《日時》
11/10(月)18:30〜
11/11(火)13:30〜/18:30〜
11/12(水)13:30〜/18:30〜

《場所》関西学院大学旧学生会館2階ママ上ホール

《料金》完全無料!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。