Shiratama Prince のすべて

さてさて、今日からいよいよ本番であります。
新入生歓迎公演『ブスサーカス』。インパクトのあるタイトルですが、観終わったあとにきっとその意味がわかると思います。誰がブスで何がサーカスなのか、気になってしょうがないという方はぜひぜひ会場まで足をお運びください。

昨日は本番前日ということで、ゲネプロを行いました。僕は今回は裏方なのでその間は客席側にいたのですが、ゲネを見ていて思いました。ブスサーカスは面白いと。これは確信です。
Somethingが誇る6人の精鋭キャストによるサーカスがもう間もなく開幕であります。



んで、ここらで他己紹介に移りましょうかね。 どうやら僕で終わりのようですね。トリだって!キャッ!

猫縞さんから紹介預かりました、乙女シャイボーイの人です。
僕が紹介するのは、一番初めに他己紹介をしていた彼です。しらたまプリンスさんです。
他己紹介をしているはずなのにあの文章からは彼の個性ばかり伝わってましたね。そういうところが彼の魅力だったりします。そんなしらたま君の紹介をしちゃいます。

しらたまプリンス

部署は舞台美術、大道具、小道具、情報宣伝。そして役者!

彼の魅力はクリエイティブさです。
普段は感情の起伏があまりなくて淡白なヤツだと思われがちですが、舞台の上に立つとガラリと変わるんです。
危ない組織のオカマオーナーだったり敵国の不良王子だったり脳みそが合成されてできたなんかヤバそうな子だったりと、彼はいつも個性的な役どころに選ばれてます。それもこれも、しらたまくんのクリエイティブさから生まれる演技力があってのことなんですね。
それと、演技力も然ることながら、彼は美声の持ち主です。舞台上で声がとても良く通ります。そして歌が上手。彼の最大の武器です。

3月のまとまったお金の唄では役者参加ではなかったのですが、モブで出てほしいということで強姦魔と通り魔とおっさんとジュディオングをやってました。ラインナップだけみると気持ち悪いですが、アンケートに通り魔さんが印象に残りました。なんて書かれててすげーなって思いました。セリフがたった一個の短い出番でも、完璧に自分のものにしてしまうのです、このしらたまという男は。なんてクリエイティブ!!

裏方としてもそのクリエイティブさを存分に発揮しています。
小道具の部署紹介でみつ豆ピーチが載せてた画像の万博のチケットはしらたまが作ったものです。細部までこだわって描いてました。今回のブスサーカスの立て看板のセクシーなお姉さんの絵は彼が書いたものですし、絵が得意なんですね。

セクシーなお姉さんといえば、彼の携帯の画像フォルダにはそんな写真がいっぱい保存されています。外国の美人さんが好きみたいで、稽古の休憩時間にその人たちの足とか胸を見てニヤニヤしてます。まじかよ。
女性は美人しか認めないみたいなスタンスが彼の中にあって、エロ目線ではなく上から目線で女の人を評価してるような感じです。そのせいでサムシング女性陣から厳しい目で見られたりディスられたりいじられたりしてます。仕方ないですね。んまあ、男として気持ちはわからないでもない部分も(たまに)ありますけど、表に出したらあかんですね。彼の行く末がちょっと心配です。


そんなこと言ってますが、僕としらたまは入部以来舞台美術と大道具でずっと一緒にやってきてたコンビみたいな関係があります。昨年の10月公演あたりから僕ら二人でチーフをやっていく体制みたいなのができてます。いつもはみんなからいじられたりディスられたりしてますが、僕にとっては頼れる相棒です、このしらたまという男は。
しらたまと一緒に作業をしていると、舞台を建てるのは一人ではできないということを感じます。だからお互いに信頼できる関係が築けて良かったなと。なんかそんなこと思ったりしてます。


ちょっといいお話みたいになっちゃってなんかあれですけども、しらたまプリンスのこと書いてみました。変な芸名ですけど、しらたまみたいに肌が綺麗な王子様ようふふってことらしいです!大事なことみたいなので一応ちょこっと書いときます。
さて、今回は舞台上で彼を見ることはできるのでしょうか。それは来て見てからのお楽しみです。


最初にも書きましたが、今日から始まる新入生歓迎会公演『ブスサーカス』。ホントに面白い芝居に仕上がりました!是非観に来て下さい!!!
お待ちしております。

放浪かめれおんでした。(◉ω◉)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク