大道具のミ・リョ・ク(今度こそ!!)

またしても登場の男、しらたまプリンスです。

さて、今度こそ正真正銘、大道具の部署紹介です!!


まず大道具の役割ですが、
舞台美術という部署が考えてくれた舞台のデザインを実際に形にしていくのが主な仕事です。
簡単に言えば、芝居をやるにあたっての舞台の土台を作っていくのが大道具です!!

そこから…椅子や机を作ったり、柵や段差を作ったり、はたまた壁に模様を描いたり床にフローリングを敷いたり、などなど…。作るものは公演によって様々なのです。
それにゆくゆくは舞台の設計図を書いたりもできます。


そして、大道具の一番の喜び……


それは、舞台が実際に立つこと!!
大道具でコツコツ作ってきたものが一ヶ所に集まり、舞台が現実のものとなった瞬間の歓びはひとしおです!!
それに毎回違ったものを作るので、着実にスキルがアップしていくのを感じられる部署です。

でも、大道具って力仕事が多いんぢゃあ…
そう思う人も中にはいるはず…

ところがどっこい大丈夫!!
僕も男にしちゃあ、ひ弱な体型だけど、何とか一年やってこられたよ!!(個人談)

力があるに越したことはないですが、正直やる気さえあればホントに誰でもやっていける部署です。
それに基本的に大道具は個人個人ではなく皆で一緒に作業を進めていくので、多人数で楽しく仕事ができるという強みもあります!!

最初の内は苦労も多いかもしれないけれど、やり方さえ徐々に覚えていけば、すぐに戦力となれます!!
後は…実際に入ってからいろいろ教えていくよ!!

部署を考える際は、大道具もどうぞよろしくお願いしますね!!

ブログが味気なくて申し訳ないと思っている男、しらたまプリンスでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク