スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

340.29m/s

こんばんは。放浪かめれおんがブログを書きます。

ほとんどの人にとっちゃあどうでもいいことなんですが、放浪かめれおんのかめれおんは平仮名なんですね。
カタカナと漢字の組み合わせってダサいかなと思って。
パンフレットやチラシに記載されていますので是非ご確認ください。

さてさて、12月公演が近づいてきまして、部員のブログも公演案内を兼ねたものになっておりますが、
10月公演の時にはブログの更新が滞っておりましたので、僕の方から今更ではありますが10月の思い出を綴っていきたいと思います。


10月公演は『笑われガスター』というお芝居を上演しました。ファンタジーのお話です。
僕は役者はせずに裏方だったので言うなれば観る側だったのですが、異世界の物語って観ていてすごく楽しいもんだなぁと感じました。衣装と舞台がそれはもうファンシーでキュートでエレガンスでして、役者陣もすごく楽しそうでしたね。「あの世界に行ってみたいと思わせる」というのが公演の目標の一つとしてありましたが、役者が楽しそうということは、この世界はきっと楽しいところなんだなと思わせることができますし、行ってみたいと思って頂けたのではないかと考えています。

つまり、公演目標達成!!だったと思ってますよ、僕は。

それから舞台のことについて少し触れましたが、僕はこの公演で舞台美術、大道具として舞台のデザイン、作製に関わってきました。そして、舞台美術のチーフをやらせてもらいました。初めてだったこともあり失敗することも多々ありましたが、完成した舞台を見た時の感動はそれはもうでっかいものでした。こうやって苦労が報われる瞬間があるから人は何か一生懸命になれるのだなぁとしみじみ思いました。
本当に思い出深い公演となりました。

それから思い出といえば、仕込み期間中にがっちゃまんが生協祭で木彫りの熊を買ってきたことが面白かったです。今はベランダに飾っているそうです。


さあ、いよいよ三回生引退の12月公演です。いろいろ思うことがありますが、それは公演後に綴っていきたいと思います。終わるまで何があるかわからないしね。
三回生との最後の共演、悔いのないように残りの稽古も頑張っていきたいと思います。

12月三回生引退公演 『破壊ランナー』  
Somethingが作り上げる音速の世界を Show you !!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。