スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Electric Stage

夏公演が終了しました。観に来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。

僕ら一回生にとって初舞台となるラジオドッグ、如何だったでしょうか?
観に来て頂いたお客さんの心に「何かをしたい」という能動的な思いを残すことができたらこの公演は成功だと、演出の槻市さんは言いました。果たしてラジオドッグは成功だったのか、僕にはわかりません。しかし、僕は今、次の公演に向けて能動的に動いていきたいという気持ちを持っています。ラジオドッグで学んだこと感じたことを次に生かしていきたい、そういう思いを持っています。
僕は観る側ではなく観せる側でしたが、関わったうちの一人であることは間違いありません。少なくとも一人の人間には能動的な思いを残せることができたこの公演は成功だったのではないかと、一回生のくせに生意気ですがそう思っています。



さてさて、先日、助屋九郎さんが主人公三人とマカベのイメージソング的なものを書かれていましたが、愛彦を演じた張本人として秦基博の鱗を聴いてみました。
いい曲ですねー 強くなりたいと願う愛彦にぴったりの曲でした。
実は僕も稽古終盤ごろ、密かに愛彦にあう曲を考えていたのです。

ONE LIFE(the pillows) です。いちいち解説はしないので気になる人は聴いてみてくださいね。

それから、夏公演は暑い8月の日々を駆け抜けてきた公演でもありました。
ラジオドッグ、というより「ラジオドッグを作りあげてきた日々」にあう曲も思いつきました。

Electric Summer(Base Ball Bear) です。疾走感のある爽やかな曲です。是非聴いてみてね。


夏公演が終わって間も無いですが、10月公演に向けての動きがスタートしました。私事ですが、今日から稽古開始のギリギリまで帰省のため、オーディションを昨日受けてきました。ドキドキです。
夏公演の余韻は帰省中の高速バス内で浸り中です。(只今、帰省のバスなうでスマホでこの文章打ってます)

まだまだ経験の浅いペーペーですので、とにかく今は学ぶことを意識して次の公演も頑張りたいと思います。


長々と失礼しましたー。それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。