スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッバイベイビー

とうとう終わってしまいましたね、夏公演


駆け抜けました


いろいろと大変なこともありましたが、終わった今、本当に素敵な気持ちになれています

今回この台本をやろうって言い出したのは自分なのです
2年前の1回生の時、まだ夏公演も始まる前に観たお芝居がこの作品でした
そして「すばらしい作品やなぁ」「いつかやりたいなぁ」と思い、満を持してみんなに紹介させてもらいました

最後の夏公演にこの台本でやってみたかった音響をやらせていただき
しかし改めて僕はわがままな人間やったなと思います
2年たっても未熟な自分をたくさん見つけました


それでも今、すごく素敵な気持ちです
この作品に少しでも関われた人みんなに、そして自分にも感謝の気持ちがいっぱいです


なんか真面目な感じになってまいましたね(^◇^;)

さてさて
このラジオドッグというお芝居の雰囲気にピッタリな曲がありましてGOING UNDER GROUNDというバンドの「グッバイベイビー」という曲です
気になる方は是非、歌詞を噛み締めて聞いていただきたいですー(^o^)

最初の最初が「野良猫のように」ってなってるのが惜しいところ笑
ですが、ラジオドッグを観た人には是非聞いてほしい曲です
ホンマにこれ、このバンドはラジオドッグからインスピ受けて作ったんちゃうかと思うぐらいに


ちなみに今回は主人公周り全員のイメージソングも当てていたんですよ、特に意味なんかないんですけど( ̄▽ ̄)
成長したそれぞれが抱える日々や、人生をイメージするものです

愛彦→鱗(秦基博)
慎太郎→エトランジェ(NICO Touches the Walls)
小夜吉→誕生前夜(ピロカルピン)
マカベシンジ→正常(syrup16g)


ラジオドッグにて音響は楽しんでいただけたでしょうか?
観てくれたお客さん、演じる役者、創り上げるスタッフの想像の助けになれたなら嬉しいです!


それではっ!
曲をずらーっと並べましたが…
もうお気づきになりましたか!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。