スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束は破らない。

お疲れさまです。前に書いた自分のブログが雑すぎて本番日にもう一回書くよ!といっておりましたので参上した次第です。

怒濤の仕込みが終了し、ゆっくり眠る事が出来る様になったので体力も回復しましたので、時間が許す限りのんびり書いて行こうかなーと思います。


いやはやにしても昨日の夜から開幕した演劇グループSomething新入生歓迎公演「LENS」ですが、本当にたくさんのお客様にご来場頂き本当にありがとうございます。役者の僕はまだ皆様に書いて頂いたアンケート見せてもらえないのですが、なかなか好評なようでしてなんかとりあえずほっとしたような嬉しい様なとにかくありがたい気持ちでいっぱいであります。


明日からもたくさんのお客さんが来て下さると嬉しいなーと思っています。

明日来るかどうか迷ってるお客さんのために個人的に公演の見所とかも・・・今回どのスタッフも良い仕事をしているかと思いますが、とくに今回は舞台がすげえなーと僕は思っております。演劇関係者ならわかるかと思いますが、通常舞台は「パネル」というものを立てる事によってその台本の舞台となっている空間を表現します。

んでなんと今回のサムのお芝居で使われているパネルは・・・なんと高さが3m80cmもあるのですよ!

僕は普段あんまり他の学劇さんを見たりはしないのですがなかなか学生劇団でこの大きさのパネルを作る所は少ないと思いますよ!

我々は今流行の漫画になぞって「進撃のパネル」と呼んでいます。パネルから顔を出して巨人ごっことかもしました。あの漫画僕はそんな好きじゃないんですけどね。アニメは見てますけど。



あ、前の日記でも言いましたが今回僕久しぶりに役者やってます。新入生歓迎公演でKKPのLENSをやると決まったときは相当喜んだ記憶があります。いざ役を貰うとちょっとプレッシャーもきましたけど。

そもそも確か初めて見た他学劇が神戸大学自由劇場さんがやってたこれまたKKPの「TAKE OFF」でした。それからKKPにはまり、「LENS」「sweet7」等々見ていった次第です。あとラーメンズの片桐さんが出てた後藤ひろひとの「ダブリンの鐘つきカビ人間」もすっごい好きになりました。ラーメンズ本来のステージであるお笑いという方面よりは演劇の方からラーメンズを知っていったという感じです。もちろんコントも面白いですよねラーメンズ。

KKPが好きなだけにいざ自分たちでやるってなったときに思ったのは「ほんとうにこれできんの?」ってことです。だって無理じゃないですか。学生が小林賢太郎のまねごとは出来ないじゃないですか。けどKKPが面白いのは小林賢太郎さんが面白いからやと思うんです。

しかもサムシングは今回半数以上の役を男から女へと性転換しています。それに相まって脚色もしなければなりません。

いやいやそれは大変な事でした。



しかししかし、そこはそれ。僕たちは自分なりのサムシング流のLENSを見せなければならない訳でして。とにかく頑張って稽古して空きコマを削って作業して稽古してときたま授業さぼって作業して、たまに出た授業で寝て体力を回復し、とにかく今出来る全力をママ上ホールに持って来た次第です。

あとは判断するのはお客さんです!面白いかどうかは見てのお楽しみ!










いや、しかしこの日記何が言いたいのか全くわからん。まるで大学生が書いたレポートのようです。








とにかく、明日最終日です。KKPのLENSをサム流でやります。頑張ってます!来てくれ!


演劇グループSomething
新入生歓迎公演『LENS』
脚本/小林賢太郎 演出/Blue Pencil
●開演日時● 5月9日(木)18:40〜 5月10日(金)13:00〜/18:40〜 5月11日(土)13:00〜/18:40
関西学院大学旧学生会館2階ママ上ホールにて!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。