スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私も他己紹介します

お久しぶりです、槻市です♪


もうツッコミもいらないですよ。今は文章が書きたい気分なんです。

さて、先輩が他己紹介をしているのを発見して自分もいてもたってもいられなくなりすることにしました!

まずは

ひーぐさん

ひーぐ



この人は、卒業公演で初めてまともに接するようになった・・・はずなのになんだか昔から話していた気がする、そんな感じの先輩です。

この人、最近思ったのは


「抜けてる」


そうです、稽古中はとても頼りになる先輩なのに、プライベートで突然謎の天然ぶりを発揮するのです。
(ちなみに最近語尾が「ござる」です)

二月某日、槻市家で二人で生チョコを作っていた時のこと(バレンタインデーのためですよ)

「え、なんでそんなに生クリーム買ってきてるんですか?」

「いや、材料にあったから・・・」

「え、さすがに多すぎません?」

「えー、ちょっとまってよー、・・・あぁ、150gでよかったわ」

「え、600もありますけど」

「でもどっかのサイトで見た時は600やってんもんー」

「え、え?そのサイトと今見てるサイトは違うんですか?」

「違うよ?」

「・・・えっ、じゃあ分量も違うじゃないですか」

「えっ?」

「えっ?」





えっ??


~~~~~~~~~


「これ砂糖いるよな、砂糖どこにあるん?」

「ああ、その棚の右下にありますよー」

「はーい」

「・・・え、「いるよなぁ?」ってなんですか?」

「いや、甘くしなあかんやん」

「材料に書いてあったんですよね?」

「ううん、書いてなかったよ」

「え、じゃあなんで用意しようとしてるんですか?」

「いや、甘くしなあかんやん」

「えっ?」

「えっ?」



えっ???






「まぁなるようになるでござる!」





生チョコは無事完成しました。よかったよかった。

そんな四回生。ひーぐさんでした。



お次は


すずポン次

すずポン次


こやつ。一回生です。同い年です。

なんか妹みたいなやつです。
しっかりした姉二人ぐらいいるなかで育ってそうだなぁと思って聞いてみたらしっかりした姉二人いるなかで育ってました。ビシッ

そんなこやつの口癖


にょ



冗談じゃないです。本当です。

「なあポン次ー」

「にょ?」

みたいな会話普通にあります。無意識らしいです。怖いです。
稽古場でも走り回ってます。ムードメーカー・・・なのだろうか。

ポン次の、盛り上がっているところに添えるように入れてくる言葉が自分的にかなりツボです。

「あっはっはっはっはっは!!!!暑い暑い

といった感じで。あまり伝わっていない気がします。本人と話す機会があればぜひ。



お次


ブロッコリー教授

ブロッコリー教授


教授です。でも別に知識はないそうです。

何が怖いって類まれなるマイペースです。

この前、木材からクギを抜いて捨てやすい大きさに切る、という作業を延々としていたのですが、

「私クギ抜くわー。ノコギリ向いてない」

と釘を抜き始めて5分。


もうやだー!!



え、それって三時間ぐらい経ってから叫ぶ感じのセリフじゃね??


そのままノコギリを始めてまた10分


やっぱりクギのほうが向いてるわ

一同「えぇぇぇえええぇええぇええぇえええ」


ノコギリをマーライオンに渡して釘を抜き始める。屈託のない笑顔で。
なんか自己中心的な人間みたいに聞こえるかもしれませんが決してそういう意味ではありません。責任感あるいい子ですよ。
誤解をうまないように念のため。

あとはブロッコリーが好きらしいです。


次。

こんば飛鳥さん

近場飛鳥



質問したらなんでも

「なんでやと思う?ニヤニヤ」

という感じで返してくる、飛鳥さん。

最初はもっと怖い感じの人かと思ってましたが、とんでもない癒し系男子でした。

ブロッコリーの話の時、一緒に作業していたのですが、

「飛鳥さん、この木材切れました!」

と言うと

「でかした!」

と返ってきます。

そして

「そんな頑張った君にこれをプレゼントしよう!」

と渡されたのが


次の木材


期待させないでください。

なんだかこの言葉選びが妙にツボなんです。


最近特にツボだったのが

「飛鳥さん、寒いです!死にそうです!」

と言ったときに

「気を強くもて」

と返ってきたことです。
ツボでした。

そんな飛鳥さんの最近気に入っている単語は「おにぎり」だそうです。詳しくはちゃーさんに聞いてください。




うわー。四人紹介しただけですごい文字数になりましたねー。

この辺で止めておきます。

続きがあるかどうかは気分次第。

槻市でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。