スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき氷

うんまぁい!どうも、唐辛志郎です。


我が家にかき氷機があったのを七月末くらいに思いだしたんですよね。いえでかき氷が作れるってすごい幸せです。今日は2杯たべましたよね。よくかき氷を食べると頭にキーンとくるといいますが、僕は鼻に来ます。


まあ食べ物の話はこれくらいにしといて


最近はもっぱら小道具に浮気をしていましたが、仕込みが近づいているという事もあり徐々に本来本腰をおいている部署である舞台監督の仕事が多くなってきました。いや、舞台監督を頑張っているから他の部署をおろそかにしているとかそう言う訳ではないんですよ?むしろ最近は小道具作業をやっている時に

「ブカンの時より真剣やな」


等と滝井先輩にいわれたぐらいです。



ブカンの仕事の仕方やスタイルていうものはサムシングの中ですら多岐にわたっていますし、他の学劇さんやプロの劇団さんとかになったりするとまったく違うものになるんだろうと思います。


ごく最近知ったんですけど俳優の小栗旬のお父さんは日本舞台監督教会の理事だそうですね。日本舞台監督協会という言葉に僕は自分の目を疑いました。舞台監督に協会なんてものがあるんですね。


サムシングではみたことありませんが、他の学劇さんとかにはプロの舞台監督を目指している方とかいるんでしょうか?役者だの演出だのを目指している方には会った事がありますけど、プロの舞台監督を目指すなんて人には会った事がないです。いらっしゃるなら是非お話ししてみたいものです。




ここまで書いてるんで分かると思いますが僕はけっこうサムでは色んな部署に籍をおいた事があると思っていますが・・・やっぱり一番好きな部署は舞台監督です。

舞台監督好きなんてことを言う人は他ではしりませんけどサムシングにはなっかなかおりません。まあもともとの絶対数が少ないですし(1公演に1人しかいないしね。)なんか一番目立っているようで実は一番目立っていない部署、仕事の出来具合が他の部署と違って目にはっきりと見えるという訳ではないのでなんかとっつきにくい。なんか大変そう、仕込みからバラシにかけてだけやたら仕切る人とか思われているかもしれません。

けど最近やっぱりブカンがいないとお芝居・・・というか公演って成立しないんだよなー。と最近思ったり思わなかったり。

公演には演出と舞台監督と最高責任者的な人が2人いるんですが。演出は役者やスタッフを槍で突っつき回る。ブカンはロープでしめまわすというイメージ。


なんかよくわからんですね。


まあ、微調整職人なんですよね、ブカンって言うのは。演出がなんか色々むちゃくちゃいっている時に知らん所でそっと動いているんですよね。








愛を語っていたら収拾がつかなくなってきました。結局結論でてませんが、とにかくブカンが好きなのよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。