スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他己紹介

他己紹介

Somethingが誇るスカイツリーことアルトです!

なんつって、

どーも、アルトです。(寒いギャグをゴメンなさい。
彼方のこなたに紹介していただきました。ありがとう。
彼女はホントいい子ですね。わたくし、ベタ褒めされたので機嫌が良いです。

本題に入りますと、
今回、私が紹介するのは、

みくすどろいど

です!

みくすどろいど、彼はめちゃくちゃ男、いや、めちゃくちゃ漢です。

普段はニッコリとした笑顔がトレードマークの彼ですが、演劇に対しアツイココロを持ち、舞台での表情は観る者を虜にします。
演技をしている時、彼は普段のニッコリ顔から想像もつかないような表情を見せます。
一度でも観たことのある人は、それはもう魅了されたことでしょう。

表情の話をしましたが、もちろんそれだけではありません。
みくすどろいどを語る上で、欠かせないことの1つに「動き」があります。
彼の動き、それはもうキレッキレです。一度見るとクセになります。
リズミカルで独創的なステップは、観る者を楽しい気持ちにさせ、彼の演じるキャラクターは魅力的な人物になります。

みくすどろいど、、ここまで聞いただけでも末恐ろしいセンスの持ち主だと思うでしょう。しかしながら、恐ろしいことにみくすどろいどの魅力はこれだけではありません。
彼を語る上で彼の「笑い」の話は欠かせないでしょう。

冒頭でも話しましたが、彼は漢です。とてつもない度胸の持ち主です。
彼の度胸は、初舞台「トレジャーボックス」の時から際立っていました。彼の演じた初めての役は、ジャングルの原住民の長の役でした。彼の演じたその役は、彼にしかできない演技でした。
原住民ということで、一般人には意味がわからない言葉を話しますが、その言葉によって観客の笑いをとる。観客は言葉の意味はわからないが、どこか可笑しく笑うのです。
これはスゴイことです。
意味のわからないことで笑いを取ることは度胸がとてもいります。ミスをすれば、なんじゃそれとなってしまうわけだからです。
話をまとめると、彼の言葉選びのセンスはともかく、何よりもそれを実行する彼の度胸はとてつもないです。

このように、彼は度胸のある笑いをします。
(私には全く真似できません。


ここまで、彼の芝居に関する魅力を話してきましたが、彼の魅力は芝居の外でも沢山あります。

みくすどろいどの漢エピソード
①文句を言わずに、行動を共にしてくれる。
私が無茶苦茶なことを言っても、文句を言わずに実行してくれます。僕が後輩なら、すぐその事に文句を言ってしまいますね。
いやー、漢です。

②体格がいい。
がっちりしてます。良い身体です。ガリガリの私は割と嫉妬してます。個人的には、前腕部のあたりが好きですね。笑
普段、生活してる分にはわからないところですが、握力がスゴイそうです。
ちなみに私の握力は45ぐらいです。(ポンコツ

③清々しい。
態度が清々しいです。
もう清々しい。ミスをしても清々しい。
良いですね。
最近の若者はよく、何か指摘すると、まず「いや、違うんすよ」っていう言葉を口に出しますが、そんなことは一切ないです。
漢ですね。



え、今日のブログまとまりがない?
いや、違うんすよ、それは……………

冗談はさておき、
ホントまとまりがない文章で申し訳ありません。みくすどろいどが漢であることが伝わって頂けたでしょうか?
彼の魅力はもっともっとありますが、今日はこんなところで終わらせていただきますね。

拙い文章ですが、読んで下さった方ありがとうございます。
スポンサーサイト
twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。