難しいこと

3年間サムシングやって来ても、難しいことはあります。

13年間演劇やってきても、難しいことはたくさんあります。


「やめてしまいたい。」


と、思うこともありました。
しかし、逃げ出そうとするといつもふと立ち止まり、心の中で暴れまわりました。


そしてやっぱりだめでした。



将来を考えはじめたときも

受験にぶつかったときも

大学に落ちたときも

大学の剣道部に入ったときも

部長になる直前も

そして最近も

今も


でも、これがなくてはやっていけないんです。

やればやるほど難しい。


もうすぐ本番です。
でも、あえて改めてみんなといろんなことを話しました。



正直、うまくいかないことに悔しくもあったし、部長としても、演出としても責任はある。
でも、どこかみんなの個人の力を信じてみたいところもあった。


ただ、
後輩と同回生、できれば仲間と言い換えたいやつらと、真剣に話して、
演劇も、
団体の運営も、
まだまだぜんぜんわかってない自分にも少しだけわかったことがあります。

それは、

 


ものづくりに妥協は絶対してはいけないということ
  



「仕方ない」
といってはいけないこと。


手を探して、それでも無理なら納得できる。


残り少ないけど
「人間風車」に妥協せず、サムシングに妥協せずにいきたい、と心から思った。
スポンサーサイト
twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク