狛犬の舞台裏レポート◎役者編

5月公演が終わってほぼ2週間が経とうとしています。
ご来場くださった皆様、本当に有難うございました。
今更ですがお礼を述べさせていただきます。


さてさて。
しょーちゃんが書いてるし、今回は私も役者だったので
真似してちょっと舞台裏を紹介してみたいと思います。


携帯ORタバコ
今回の芝居、前振りとして私演じる静と、3人のチャリおばさんが
アドリブ芝居をする場面がありました。この3人は日ごとに違って、

初日、楽日→鈍獣キャスト男衆3人
2日目→サムシング&シアターハイウインド様のOB有志3人様
3日目→6月に公演を行う3鳥

というキャストでした。
私は殆ど目の前で行われている事態に流されて受け答えするだけで
非常に楽な思いをしていたのですが、
そんな気持ちが仇となってか、2日目にして段取りミス(オイ)


本来なら、
チャリおばさんの話に辟易し、鞄の中からケータイを出す時
同じところに入っているタバコをさりげなく落としながら彼(女?)達から離れる
→タバコを拾った彼(女)達が私を呼び止める
→説教される・・・・・・

という段取りだったはずなのに、

しっかりと四角いモノを握り締め、
同じポケットに入っていたもう片方のモノを落としたら、
カツーンと小気味いい音が。


ケ ー タ イ 落 と し た  ! !


本当は落とすはずのタバコは私の手の中。
メールできねぇ。
とりあえず吸うそぶりだけでもと思いましたが。
ライターねぇ。
とりあえず頭フル回転でこれからの展開について考えました。

(頭の中:タバコみせなきゃ話が進まん。
じゃあとりあえずケータイを口実にもう一度近づくか!
タバコを手に持ってたら誰か気づくだろ!てか気づいて下さいお願い!)

そんなわけで、馬鹿みたいにタバコをちらつかせながら
もう一度おばさんに近づいていきました。
ちゃんと気づいてくれました!良かった!
というか、本当に申し訳ありませんでした・・・


あと前振り関連で言うと、私は最初メガネ(伊達)をかけているのですが、
3日目、開演時間が近づき、よっしゃいくぞ!と気合を入れて
メガネかけたら壊れました
その後の公演は江田さんが普段かけているメガネを借り乗り切りました。
このメガネ、普段裸眼で過ごしている私にとってはかなりきつく、
人の顔がまったく見えないという問題点が。
でもおばさんがぼやけて見えたのはよかったのかな~と思ったり。
あの格好は胃に優しくないです。
スポンサーサイト
twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク