スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜分遅くすみません!

夜分遅くすみません、Blue Pencilです!お久しぶりです!

今回引退公演ということで三回生として、やり切りたいと思っています!

思えばこの三年間、色々ありましたが特に三回生の時に僕は問題をおこしまくったと思います!

部員のみんなには、色々謝らないといけないと思う反面、もっと色々な問題をこの二週間くらいでおこしてやろう!という気持ちもあってその狭間で揺れています(笑)!

僕は今回、役者と今まで一番やってきた部署である大道具のチーフをしています!どんな舞台かは秘密ですが今まで作った舞台と全然違う舞台になってます!その証拠に仮の舞台を練習場に作るだけで三時間もかかりました(笑)是非舞台の方もよく見ていただけるとありがたいです!!

そんなわけで、僕を含めた三回生の最後です!

ぜひ、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

初ステ

演出のBlue Pencilです。初ステ終了いたしました、ご来場まことにありがとうございます。

今回、僕は映像オペもやらさせていただいておりますが、映像自体はトレビノあずみ、マーライオンが作ったものです。いやー、映像って面白いですね。普段大道具を特にやっているのでほかの部署がすごいなと思うことが多々あるのですがホントに面白いです。

ラーメンズ、KKPというのを僕は今公演が始まる前にうっすらとしか知らなかった僕がLENSの演出をしてます。ですが、ラーメンズ、KKPの映像も公演前、公演中にある程度は見ました。小学生的な感想で言えばすごいと思いました。余談ですが見た動画の中で僕は銀河鉄道のような夜が一番好きです。

僕自身が計算された笑いを行うタイプではなかったので、今回の公演はすごく勉強になったと思います。もちろん新入生歓迎公演なので、特に一回生に楽しんでいただけたら嬉しいとは思っております。

ブログリレーが二回目回ってくる、しかも本番期間なのでどこまで書けばいいのかわかりませんが、本日はこんなもので勘弁お願いします(笑)

では、次はオペつながりでブロッコリー教授お願いします。

演出が今公演の見どころを

こんにちは、今回演出である、Blue Pencilです。

はい、まず演出というのはいったいなんなんだという人も多数おられると思いますが、それを説明いたしましょう。



演出とは

この上演作品の責任者です。つまり平たく言うとこの作品の良し悪しは僕の手腕が大きくかかわってくるということです。

稽古でここをこうしてと役者に稽古をつける、大道具をこうして、照明をこうしてと言ったりもできる、最高権力の人です。

はい、演出のことばかり言っていてもしょうがないので(笑)、今回の見どころを3つ厳選していっていこうと思います。言いたいことだらけですが割愛していきます(笑)


見どころ

1、台本があのラーメンズでもありKKPの小林賢太郎さんであることです。

 この脚本の面白さを十二分に伝えていこうと思います。

2、なんと今回役者の性転換があるのです!

 あの、天城が駒形が犬飼が春日が愛宕屋が!!誰が性転換するのかは来てのお楽しみというわけで、台本知っている方でも新鮮に感じると思います。

3、舞台がすごい!?

 まだ、舞台は鋭意制作中なのですが舞美での段階ですごいんです。僕は普段は大道具や舞美に入っているんですがこんなすごくなりそうな舞台かと思って、今からテンションが上がっています。

それ以外にも見所はたくさんありますがこれ以上いうと怒られてしまいそうなので(笑)

ぜひぜひ、お時間があればLENS見に来てください。

では次はこの公演の舞美チーフでもある隆助へ引き継ぎます!

お久しぶりです

 どうも久しぶりです、Blue Pencilです。


 ブログを書くのは久しぶりですが、しかし夏休み期間に違うところで違う目的のブログを書いていたので、ブログ更新なんて余裕だろうと思っていると10分近くどうやって更新できるんだと試行錯誤する羽目になりました。結局最後まで見たら更新できるところにあるとやっと気づきました。


 裏話を書いている人が多いので僕も裏話を書こうと思ったのですが裏話といっても10月公演の階段を必死に作ったり、夏公のタイルを打ち付けたりというのではなく生活的な裏話を。


 そういえば寝落ちを公演期間にしまくっていました、急に自分の意思とは関係なく寝るんですね、おかげでどこでも寝れるようになりました。というものでもなく寝る前の記憶がないため、何してたんだっけとなる上に朝五時に起き、電気もつけっぱなしなので電気を使いまくるという悪行を犯していました。助屋九郎と冗談で芸名ネオチに変えるかという話をしたほどでしたね。


後、上に書いていますが後輩をからかうのを僕は身につけました、一人ひとり反応が違うのが面白いですね。自分の弟なんか無反応というか無視、自分の妹にやったらたぶん蹴られるのでからかうのを自重していましたが一回生のまっちゃに虫がいるぞいじりをするとオーバーにアクションしてくれますし銀次郎にいじりを吹っ掛けると笑うという高等なテクニックを吹っ掛けてくれますし、最近すずポン次を意味もなくにらんでみると「こいつまじか」というリアクションをとったりおもしろいですね。


 自重しようにも自重できなくなってくるかもしれないので三回生の先輩か同期は僕を止めてくれるとありがたいです、と中二病的なことを書いて終わりとさせていただきます。


そうですね、一回生の話を書いたことですし、次は一回生に書いてもらいましょうか、まっちゃ後は頼んだ。

申し訳ない

 大道具のチーフをやらせていただいているBlue Pencilです。はい、いろいろ忘れていて3日前ぐらいに更新しないといけなかったんですが更新していなかったずぼらなやつです。

 大道具の部署説明をさしてもらいます。まあ大道具の説明といってもなんていえばいいのやら舞台そのものとでも言いましょうか舞台にあって動かないものは大概大道具です。だから達成感は半端ないです、舞台に関わる部署で一番大事といってもいいんじゃないですかね、そんなことを言うとほかの部署のチーフさんに怒られるかもですけど。

 舞台にあって動かないものは具体的にいうと階段、スロープなどの段差、椅子、パネルなどの仕切りやギミックetc。今回は特殊でいままで作ったことのないようなものにもチャレンジしています。栗八郎先輩により語られた例のあれです。

 最後に色々語ってもなんですから舞台を直接見てください、こんな物作れるんだと思ってくれると幸いです。

 次は衣装!
twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。