新年の会よ!

こんにちはこんにちは、すっかり1月も板についてきた感じですが皆さん調子はどうですか。
井上です。
私は連日極寒のリビングでうっかり眠りこける日々を送っています。2013年始まって以来体が軽かったためしがないな…


昨日はSomething新年会がありました。
1回生から4回生までが集まって、顧問の先生のお家にお邪魔するのです。
一人一品持ち寄り式なので全員の出方を窺いながら持ってくる分量を決めないと会の終盤では満腹の人間が続出してあわや食べ切れないのではという事態にもなります。それもまた楽しい。
普段は女や男の垣根を超えて人員頭数としてしか互いを見ていない我々も、手料理を披露する格好の機会となれば女の顔を見せる者が数人は現れるのです。

2回生、盗美野あずみ。
「卵にヤキ入れてきました」と言った彼女はヨーロピアンなおいしいオムレツを作ってきました。分厚いベーコンとかぎっしり入れちゃって贅沢のなんの。美味しかった。
同じく2回生、小道たんぽぽ。
ラザニアを作ってきました。そんなお洒落スキル普段からは想像もできないよ…!因みに去年はお洒落なサラダ。ラザニアもっと食べておけば良かった
1回生、銀次郎。
あれは何という料理なのか、おいしい卵のおむすびみたいなの。個包装にして人数分持ってきた細やかな気遣いが憎い。良い母になるぞ。

そして注目株、槻市ひよ。ハンバーグ作ってきた。嫁か!
彼の女子力は他の追随を許さない。

他にも和夏月とか梵ヒロシとかすけやくろーとかも料理持参してくれたり私は筑前煮がちゃんとお披露目までに味しみてくれてほっとしたりぶるーぺんしるはポップコーンを大量に作ってきてくれるだろうという大方の期待を裏切って安牌用意したり各々の持ってきたおつまみやら甘いものやら肉やらがとても美味しかったりたいそう愉快でした。


いや新年会で美味しいもの食べた話を書きたかったわけではなく。書きたかったけども
卒業公演「ベイビーさん」のお話も新年会ですこしありました!
現役生・引退生のみんなに一緒にお芝居しよう!という話をしました。有志公演だからね、どんどん参加してみんなで作りたいよ。
基礎練習日程オーディション日程も発表され、気が引き締まります。
オーディション内容に書かれた「自己PR(1分~3分)」……
……………
……………



!?!?!?!?!?
フリーパフォーマンス!?!?
最早伝統となりつつあるあのフリーパフォーマンスがこのタイミングで入ってくるとは。
今年の1回生は苦しみの末どんな珍パフォーマンスを繰り広げるのか。
老いた4回生は何を絞りだすのか。
このいわば役者への登竜門を突破した強靭な人間が舞台を彩るわけです。もうめちゃくちゃ必死な人が出そろうので3月8日から10日、そんな舞台裏も想像しながらご覧ください。

私はバイトにいってきます。その前に課題をおわr
スポンサーサイト

4回生卒業公演、情報解禁!

あけましておめでとうございます。
三田の冬は寒すぎて、まだ昼前というのに私の手は凍りついていmす。
いやはや、2013年になりましたねー。なっちゃいましたねー。
ももクロちゃんとPerfumeに熱狂してからずっとようつべでももクロちゃんの曲聴く年の瀬を過ごしましたが皆さんいかがお過ごしでしたか。ガキ使ですか。我が家は父がスポーツ番組を見ていたんです。

それでですよ。2013年1月1日になっちゃったわけです。世界が滅ぶこともなく。

そしたらもうこれしかないです。
去年の3回生引退公演「はじめてのメリークリスマス」をご覧いただいたみなさん、白黒の紙が挟み込まれていましたよね。楽しげな影絵のあのチラシ。
「1月1日正午 情報解禁!!」と中央に書かれたあのチラシ。
そう!我々サムシングに有言不実行は有り得ません!!!情報解禁、します!!ちょっと前置き長くなりすぎたので追記を是非!ぜひぜひご覧ください!

続きを読む

全速力でならどこへでも行けるよ

こんばんの、はー。
いのうえかわずです。
今日はオフ日だったので小道たんぽぽと共に衣装の買出しへ行ってまいりました。
稽古場では大道具小道具作業をみんな頑張ってくれていたようです。更に違う場所では情宣のみんなが頑張ってくれていたようです。おつかれおつかれ。

衣装というものは他の部署同様なかなかに奥が深くて、風合いとか質感とか色落ち具合とかなんてファジーな世界で戦うから恐らくほかの部署以上に衣装班と演出の感性がバトルを起こしやすいです。
でもその分お互いの理想が合致した素敵な衣装が見つかった時、すごく嬉しいんだよなあ。
自分達の選んだ服を着た役者が舞台の上で楽しそうに生きているのを見るとたった一着のために数時間歩き回るのだって大した苦労じゃないなと思います。
なんてったって舞台の上で最初から最後まで、衣服の形で誰よりも役者の傍に寄り添うんだものね。役者が視覚化できなかった願望を衣装が実現させる手伝いをするのさ!そりゃあ入魂の衣装を着せますとも!ふうふう!!


明日は二回目の通し稽古があります。
一回目と違って今度はOBの先輩方も観に来て下さるのです。
お芝居を良くするためにシビアな目で私たちの弱さを教えてくださる大切な人達。未完成のものをわざわざ時間割いて観に来て下さるのです、全力で報いるのみです。
早く通し稽古したいです。白黒つけようじゃありませんか!
全力で走ればどこにだって行ける。妥協とか逃げとか甘えとかを超えた先で初めて、純粋に舞台上を生きていられる。
なんだか私は、何か楽しいことが起こりそうな予感にドキドキしてサマータイムマシンブルースの時間を生きています。
他人の人生を何百通りも生きていられるって幸せなことだよね。ね!

おやすみなさい。

こんばんは、夏の稽古はアツいです!ちなみにこれは短歌なんです!

こんばんは。井上蛙です。
あれあれあれ。懐かしい名前ですね。半年以上前に聞いたことあるような、ないような。
そう、お久しぶりです。今回の夏公演になんと参加させてもらっています。どきどき!!!
1回生と2回生と3回生に混じり稽古をする日々、もうー毎日家帰ったら電気つけっぱなしで眠り込むぐらい一生懸命やってます。節電?なんですかそれ?
いやお芝居って楽しいですね。毎日が新鮮で驚きとわくわくの連続です。こんなに楽しいのは2・3回生は勿論のこと1回生のみんながとっても楽しそうに頑張っているからです。私が1回生の頃は稽古の度にギャン泣きしていた覚えがある
もっと仲良くなりたいね。今はんなりはんなりと仲ようなりつつあるから、ここからガガっといきたいところです。

というわけで1回生役者陣の紹介をちょくちょくはさんでいってみようと思います。本人達からの自己紹介もありーの他己紹介もありーの、ぜひ公演前にフレッシュな1回生達のことをいっぱい知ってください☆
今日の1回生はこの子だーーーーー

なにわのマーライオン
とても元気な女の子です。マーライオンと芸名で名乗っていますが子ライオンのようにやんちゃで無邪気な女の子です。
彼女の長身ときれいな髪の毛、それから顔いっぱいの笑顔がチャームポイントです。
稽古中のエチュードではいつも絶妙にさしはさむ台詞に定評があります。因みに私がいちばん気に入っている台詞は「マジかぁ…」です。これだけ抜き出しても何のこっちゃですが、とにかくどんな状況であろうとマジかぁ…でどっかんどっかん沸かせる彼女にジェラシーさえ感じます。
今日で稽古三日目だったのでまだ多くは紹介できないのですが、目の奥に潜む炎を、彼女の大物の器を私は見逃しませんよ。あれこれハードルあげてる?そんなことない!
今回の公演ではパチパチしてます。パシャパシャ?せっかくなので舞台上の思い出を残してほしいです。おねがいします演出さん。

続きを読む

ひーぐが素敵な記事あげてくれた直後に

わ た し だ (^0^)

井上です。引退して現在は毎日7時半頃に起きるという現役時代には考えられないような規則正しい生活を送っています。最終的には6時半に起きられるようになりたいです。

みんなが裏話を出し渋っているようなのでまずは私が前座をば、ということで一日だけ戻ってきた次第であります。
ではキル裏話、書きます。



●はや替えしんどい●
今回の舞台は衣装がたくさんありました。役者達何食わぬ顔で着替えては舞台に上がっていましたが舞台裏はもう…どえらい殺伐さですよ…
私はあの黒と藤色のリバーシブルな兵士服をみんなが着るお手伝いなどしていたのですが特に印象的だったのは唐辛志郎のはや替えです。ゲネでここに服置いてますからと打ち合わせた場所に服を取りに行く→ないっ(゚ω゚;;;;)
数度もう間に合わねえんじゃねえかなと絶望しかけました。いやあ暗闇ってこわい。
私自身の衣装もマイナーチェンジが激しかったため忙しなかったです。
最初の衣装→スカートと帯を解く→衣装ほぼ総替え→ダンス服→白いケープ(?)→腰に巻きなおす(踊っている間に大抵ケープの結び目が固くなっていて難儀する)→黒い服(ちょうちょ結びが実は苦手)→白いのと黒いの脱ぐ
最大でスカート的なものは4枚重ね穿きしていました。動きにくかったー。
しんどかったけど、でも楽しかったです。

●喪女まじ乙●
今回の舞台で個人的にいちばん大変だったのは女の気持ちになることです。俺…実は男だったんだ…みたいな話の振りではありません。
干物過ぎてときめきポイントが分からねえ。
人を愛する気持ちを取り戻そうと、特に筒井師匠には様々な人生の指南を受けました。いちばん辛かった修業は某巨大掲示板のカップル達が集うスレッドの音読です。横で眺めていたちゃーが「それ意味ないんじゃない?」と涙目の私を諭してくれました。
あとちゃー師匠と桜田師匠が甘え方講座も開いてくれました。すごかった。
ぐーぐる先生は甘えることとは即ち素直になることと教えてくれました。
バラシの日に人が変わったように目から殺気が消えたといわれましたがそれはたぶん再び干物に戻って目の輝きが穏やかになったんだと思います。

●果てしない衣装班●
作るものがとにかく多かったです。これは小道に譲った方が良いかな?
なんせオーロラを凌ぐ量の衣装。仕込み食い込んでごめんなさい。
追い詰められると菩薩のような笑顔と態度でもって逆に周りを包み込みはじめる衣装班ですが、もう今回の菩薩っぷりはすごかったです。つまりそれだけ必死でした。
シルクの衣装はブラウスのサーチをぴゅーぱ、上を桜田、黒い服を赤井、スカート類と白いケープを井上が分業して作りました。本当に三人の技術力と買出し力に感動です。私、袖を通す服作れないし買出しすごく苦手なんです。私が作る大体の服は全部長方形縫い合わせただけです。
3人の血と汗が滲んだ衣装、大事に着させてもらいました。

●唐辛志郎の中国語●
千秋楽の回だけ、蒼き狼の服が青い狼に盗まれていると発覚するシーンで
「中国製か?」「偽物とわかってこその中国製、云々」というセリフのくだりを面白かろうから中国語で唐辛志郎言ってみろよと楽屋で相成りまして。
上手袖には桜田とこんばと筒井とちゃーと私が待機しており、そこのシーンを直接耳にしたのですが
テムジン「中国製か?」
唐辛「(中国語)」
テムジン「何言ってんだてめえおい!!!!!(激怒)」

唐辛志郎はスベるしひーぐにめちゃくちゃ怒られて可哀そうだし上手の3回生全員空気感に爆笑だし。
特にちゃーは状況全部がツボに入りすぎたみたいで悶絶していました。こんばは見たことないぐらい花丸の笑顔で何度も「ざまあwwwwwざまあwwwwwwww」と言っていました。引退間際にこんなこんば知りたくなかった!

続きを読む

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク