スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え?これは何?長いタイトルが流行ってんの?ねえ?流行ってるの?

ども。お久しぶりです。


白鳥です。ハクチョウじゃありませんよ。「しらとり」です。ハクチョウでもいいですけど。


10月公演中止、誠に申し訳ありません。






ついに12月公演始まりですよ~


始まり始まり~ですよ



ついに引退ですよ


引退引退~ですよ




早いもんですね。何も成長してないですもん。






でも、絶対すごい舞台にします。
演劇グループSomething12月公演にご期待ください!


絶好調!中畑清です!
スポンサーサイト

ナシコウ

やってます。

ええ。

そりゃあもう、やってます。


夏公演の練習やってます。



順調に稽古期間の短さに追い込まれていますので


予定通りです!


ただ、特にこれと言った事件もないので稽古の雰囲気とか聞かれても困ります。


でも、すごく楽しいです。

「ひょっとして僕だけ?」って思うときも多々ありますが、それは考えないようにしてます。



僕は演出ですもの。舞台上で輝くのは役者さんたちなんですもの。

頑張ってほしいもんです。



ちなみに、僕のほうは毎回違うスペシャルゲストを迎えてやるつもりなので、そこらへんも楽しみにしててくれると助かります。

誰がゲストなのかはお楽しみに!


ひょっとしたら、引退しちゃったあの人かも・・・

自作自演乙

そして、もう片方は僕が書かせてもらいました。


「そして」で始まるブログって珍しいですね。
まあ、「そして」で始めたのは僕なんですけど。

でもこれは、「そして」で始めたのが珍しい、って言いたいがための自作自演ではなく

僕なりの必然性を持ってのことです。このブログを見てる皆さんの目にはどう映ってるかわかりませんけどね。


今回初めて台本を書いたのも、僕なりの必然性を感じたからであり、それをSomethingで、かつ夏公演でやろうと思ったのもすべて必然性を感じたからです。


やりたいからやるんです。


こんな僕のわがままを聞いてくれて、たとえ嫌々でも、ついて来てくれるみんなに本当に感謝します。


ですので、皆さん今年の夏はぜひともSomething夏公演に足を運んでください。

観終わった後、このお芝居が観ていただいた皆さんの目にはどう映ってるかわかりませんけどね。

つたない言葉だから、幼稚だから近くで聞いていてほしいんです。

定額給付金の使い道

どうも。こんな時間にすみません。

お久しぶりです。お元気ですか。白鳥です。


残念ながらてーげー氏が待望した賢者ではありませんで。





え~、まずは・・・

新入生歓迎公演『キサラギ』

たくさんのご来場、誠にありがとうございました!



お芝居の持つ「力」というか何というかをお客さんと共に感じることができたと自負しております。いや~、演じてても楽しかったですよ。ホント。



そうですね、裏話でもしましょうか~

じゃあ、観てくれた方はなんとなくでも覚えてらっしゃるかもしれませんが、最後の映像について。

あれは如月ミキちゃんの大磯ロングビーチの映像ですけども、あれはね、撮りにいったんですよ、暇人精鋭たちで。

何カットか撮る間に、普通にジョギングで前を横切る男性がいたり、小雨降ってきたり、挙句の果てには12枚の。氏が特設サイトのブログに書いていたように、その・・・大人向けのビデオっていうんですか?あっ、でも最近はDVDでも出てるからビデオとは限らな・・・の撮影に間違われたりだのね。


この公演期間はホントにいろいろありましたけど、まぁ、今思えばいい思い出だったと思う。


・・・と、まぁベタな感じですけども。







さて、前置きが長くなりましたが。



定額給付金、ありますよね。1万2千円か、2万円か。それは人によって違いますが。

おそらく皆さん、もらいますよね?




何に使いますか?




「あれがほしい、これが買いたい、どこかへ遊びに行きたい。」


結構なことです。


「なんとなく貯金、知らずに食費に消えていく、寄付する。」


何らかまいません。



ただ



迷っているなら、そのお金でお芝居を観にいきませんか




というのも、今回の『キサラギ』でお芝居における「お客さんの力」を僕自身、再認識したからでありまして。なんというか、あんまり深く語ってもキモいだけなので、それだけにとどめますが。


舞台というものは生ものなので、行ってみないとわからないことが一杯あります。

観終わって得した気になるか、損した気になるかは、分かりません。

ただ、十中八九「得した!」と思えることでしょう。舞台を初めて観る、とかなら尚更。


我らがSomethingはカンパ制でやらせてもらってますが、チケットを売ってお芝居をしている劇団も沢山あります。プロ然り、セミプロ然り、学生劇団然り。


そういうところのお芝居を観にいってなんか感じてほしいんです。そしてまた、役者たちに何か与えてあげてほしいんです。




あ!あくまでも、これは僕個人の意見なのでスルーして、いいお肉とか買って、食べて、後は貯金して終わりにしていただいてもなんらかまいません。



でも、僕はお芝居観にいくのが1番有意義な使い道だと思います。




・・・・・・・長っ!俺、キモっ!

ごめんよ、僕が馬鹿だった。

みなさん。

もうすっかり秋ですね。もうそろそろ血の雨が降る頃です。




は?



それでは、自己紹介を始めます。


副部長とは名ばかりの親戚のおじさん、白鳥阿波弥でございます。芸名です。


大学から芝居というものをはじめました。芝居には正解がないので面白いです。病み付きになりますよ。


それから「親戚のおじさん」というのはそういうポジション(を目指してるの)であって、決して血はつながってございません。
そもそも、偏に親戚のおじさんといいましても様々なタイプの・・・あ、もういいですねこの話。



以前から、ものすごく芸名変えたいです。いっそ「いじゃお」とかにしたいです。


本当はね、昨日書こうと思ってたんですけど、帰ったら死んだように寝てしまいまして。

原因わかってるんです。疲れです。
何で疲れたのかというと、まあそれは言いませんけどね。
新入生歓迎公演『キサラギ』ぜひ観に来てください!



この文脈もへったくれもない感じ。


続きを読む

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。