出戻り。

こんばんわ。
皆様、覚えていらっしゃるでしょうか。
Something4回生であり、昨年引退いたしました、ロココロコこと岡崎ロコです。
今回、やさしい後輩達が
「夏公出てもいいよ」って言ってくれたので、ださせていただくこととなりました。
ちなみに、ナンデパンダナンダのほうね。
もしかしたら、ぶきようサンのほうに…

出戻ってまいりました。
就職も決まらずにね☆

若干ついでに自慢いたしますと、
先日「アクトラッシュ」という演劇の個人戦で、ベスト4入りしました。
しかも、ベスト4のうち3人はSomething出身っていうね。
(ちなみに、2005年度生辻悠記(優勝)と2006年度生松岡タカノリ(私と同期)ね)
興奮冷めやらぬまま、今仕込みです。

個人的な話ではなく、夏公について話せって?
そうですね。
一年生が可愛いです。
えぇ、かわいいです。
どこが可愛いかって?
そいつは観てのお楽しみだぁい♪

ちなみに一年生へ、
ハードルが高いかどうかの話をしていたようだが、
「上ったハードルはまたげばいい」のでは?
なぜなら私は足が長いので、&常に10センチヒールで上げているのでたいしたこと無いと思っております。
またげばいいじゃん。
それに、ハードルをくぐるとか、プライドが許しませんから。

とか言って、一年生をいびっている岡崎ロコでした。

…いびってないよ。
かわいがってるよ!!!!!


スポンサーサイト

いやはや…

早朝から失礼致します。ロココロコです。
お久しぶりです。

昨晩、ついに!次の公演の配役発表がありました。
んでね…
本当はヒロインとかやりたかったのに・・・・・・・
なんと!

悪役!

実はね、悪役やるの初めてなんっすよ。
生まれながらにして、純粋無垢な容姿を持ち得た私は、いっつも正統派、もしくは重鎮な役しかもらえない(T_T)

本当は最後こそヒロインを!と思っていたのに・・・
というか「当然ヒロインでしょ!」と思っていて、「ヒロインするならば、足も永久脱毛した方が良いかなあ?」「最近、プニってきたから鶏肉ダイエットしようかな?」「やっとこの美脚を使えるわねぃ」等々妄想をし、一足先にプールでトレーニングをしたりしていたのだけども、、、、
はっず!

早とちりしました。

でもね、もともと私がサムシング入った理由が、
高校生の時、ミュージカルの「レ・ミゼラブル」を観て、その時に悪役を森久美子がやってて、「あ、ああいう演技したいなぁ」って思った。
からなので、原点回帰というか、初心に戻るというかなんというか・・・
今も、演技プランとか考えてたら眠れなくなっちゃってこの時間に到るわけで(4時半まで泥酔して熟睡してたけど・・・酒が残ってて頭痛い…)

うん、何か悪役楽しそう!

よくよく台本読んだら、私生活とあんまり変わんなかったわ…

愚痴る。

まふぅ。
疲れた。
夏公演終了~。皆様、お疲れ様です。
何かね、裏話とかそんなんを書こうかなって気分になったので、書きますよ、書かせていただきますとも。
バリバリ長く書くつもりなので、読む前にトイレに行くことをオススメしますよ。私は。

<脚本について>
ここは一番愚痴らせて欲しいところ。
7月6日の裏方説明会兼新入生飲み会の時に、「夏公どうする~?」という話になって、W演出、Wキャストで、且つ役者が11人くらい出てきて、1時間ちょいで終わる話をやりたいけども台本を探すのは難しい。ならば、誰かか書いたらいいのでは?という話になって、ここで候補に出たのが、座長と副座長。どちらも作演出経験者。座長は見てわかるとおり、「昨日の嘘、」のようなお堅いお話が大好物。副座長はSomethingが大変な時期に自分で劇団を起こし、アングラ演劇をやってるお馬鹿さん。そこで、白羽の矢が立ったのが、お馬鹿さんのほうでした。理由はコメディやりたかったから。

そこから私の生活のメインは脚本一色でした。(いや、嘘。いろいろあったけど。)タイトルも今の「輪廻語ル死ス!」に落ち着くまで3転4転しました。(候補にあったのが「ノルカ・ソルカ」「リンネ!」など)
でも、女の子をメインにした話にしたいというのは一切換わらず、ずっと主人公の女の子は「ナミちゃん」でした。
絶対わかるはずのない実はなんですが、このお話、元々「パルプフィクション」みたいにしたかったのです。(元々はSomethingが5年くらい前に公演してた「ゴ湿布ス」を参考したかったけれども映像が残ってなくて…)いろんな話を点在させたいなとか思ってました。
そしたら、不思議や不思議。私なりアレンジを加えるとテーマが「死」であったり、「懺悔」であったり、「輪廻」であったり、宗教思想がちらりほらり…仕方ないじゃん。私敬虔な仏教徒だし。
今回の台本は、「3週間で書き上げろ」という命の下、何の書きたいテーマもない状態からネタ集めやもくもくと考える作業を繰り返したので、結局のトコ、私が普段思ってることがそのまま、ポロリポロリピッコロ!と出て行ってしまったのでした。

こうやって書いてるとね、私が台本を最初から最後まで書き上げたように思えるでしょ?
実はね、書いてないんだこれが(笑)
AとB両方見に来た人にはわかるように、どっちもラストが違うんだなコレが。
なぜかというと、そこは演出さんが書いたから(笑)

…ごめんなさい。笑い事ではすまないですね。
実は、ラストを台本に起こすことが非常に難しかったのです。
自分で演出をするんなら、台本に起こさなくても演出つける時に指示出しちゃえばいいんだけど、台本にしておいて、誰かにゆだねるのは非常に難しい。
で、逃げて各演出さんにお願いしました。
その一件においては、本当にごめんなさい。

でもね、
二つの世界観でも取れるように台本を書くことは非常に難しい。
第一稿書きあがった時、Aの方の演出さんからのダメ出しが
「ダブル演出しにくい」


"#$%&'()=)(’&#$%)%$#$%!!!!!!!
書けるか!!

でもまぁ何とかなったからいいんじゃない。
私の言いたいことははっきり役者に言わせてるし。
オカマ多すぎとか言われても仕方ないじゃん。
私オカマ好きだし。
てか、トランスセクシャルの人ってアウトローで好きだし。
実は、この物語で一番大事なセリフをオカマが言ってたんだよ。
私的にはね。
性別のアウトローが物事の本質を一番突いてたりするんだと思うよ。私はね。

でもね。今回公演するにあたって、思ったことが2個。
一個は、
「私はこの作品を産んだけども、育てたのは演出さんや役者さんだ。」ということに気付けたこと。
勝手にセリフ変えてくれたり、違う世界観にしてくれて楽しかった。
2個目は
「もう、当分劇作なんかするもんか!」
だって大変なんだもん。

                         written by 岡崎ロコ

やべえ…脚本のことで愚痴りすぎた。
他のことでも愚痴りたかったけど、長すぎるよ。
他の皆さんが愚痴ってくれることを祈りつつ、私は洪水で大変な状況だった岡崎市に帰ります。
すごい長文、失礼しました。





鮭と酒。

こんばんは。
基礎練習まであと少しですね。
しかし、ほとんど参加できないヒロコです。

今日は、タモクに来てくれた1回生とかと飲みに行き、その後えりりんの家で新入生をメーリングリストに加入しました。
酒を飲みながら、鮭の燻製とかを食べながら作業しました。
おいしかったです。
えりりんの家はおつまみが尽きません。今日は、天狗のマークのビーフジャーキーが!追記ですが、彼女の作るカレーは美味しいです。
またえりりんの家に酒と鮭を片手に乗り込もうと思います。
このようにして、新入生も2年後に後輩の家に乗り込んだりしたらいいと思います。
えりりん、今日はありがとね。

ご来場ありがとうございました☆

「昨日の嘘、」ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

いやはや、千秋楽&バラシ&打ち上げ(徹夜組は今頃シダックスでロード第一章でも熱唱しておるのでしょう)も無事に終わり、何とか家路についてまったりしている次第でございます。
御局の太田博子(ロココ口口)です。
何か、アンケートに「ベテラン」とか書いて頂きまして、ありがた嬉しい気持ち半分、もうあと半年で引退するのだなぁと感慨にふけっております。
あと半年で引退するとか言いながら、仕込み&バラシにはSomethingOB・OGの方々のお力を借りねばならず、シアハイの方々にも大変お世話になり、「仕込み体験」と称して、新入生までこき使う始末…本当に皆様のご協力がなければこの公演は成功しなかったと思います。おかげさまで、集客216人という、私がSomethingに入って最高記録を叩き出しました!
ばんざい!
スタッフで「制作総指揮」と書いておきながら、まったくもって仕事をしなかった私を許しておくれ…
あと、公演時間80分とか言いながら延長した我々を許しておくれ…
4限間に合わなかった人許しておくれ…
掲示の開演時間間違えてごめんなさい。
パンフレットがもらえなかった人々(集客見込みを誤ってしまいました…)ごめんなさい。宜しければ多目的練習場1に来ていただくか、連絡いただけましたらお渡しいたしますよ…
タバコの煙がダメな方ごめんなさい…

舞台終わると謝りたい気持ちがいっぱい溢れてくる。
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
でも、
ありがとう。

ご協力いただきました皆様、及び、ご来場いただきました皆様、その他、我々に影響を与えたすべての人に感謝の意を込めて。

          
twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク