退屈な夜にはグッドバイ

楽日です!!なんということでしょう、楽日が来てしまいました。
四回生はこれにて卒業となります。就職やらで皆バラバラの道を歩むことになり「グッドバイ」いたします。もうママ上ホールで皆で芝居が出来ないのだと思うと寂しい気持ちでいっぱいです。

「思い出のグッドバイ」、ネタが無さすぎるのですが……書きます!
友人とのグッドバイ

私は中高と文芸部に入っていたのですが、入部当初、同期の女の子が1人だけいました。同じクラスの女の子です。
入部までクラスでさっぱり関わることはなかったのでびっくりしました。中1の自己紹介の時間に、内容のユーモアさで皆が滅茶苦茶笑っていた女の子でした。
喋るとやっぱり面白い子で、すぐにその子と仲良くなりました。
そしてその子はとってもオタクで腐女子でした。私のクソなオタク知識の源泉はだいたいここにあると言ってもいいでしょう。
私と友人はよく学校帰りに遊びに行きました。と言ってもまんだらけとかですね。地下鉄を逆走して東梅田まで行ってました。元気すぎます。
セーラー服で同人誌のR-18を漁りました(当時のまんだらけは中古なら買えたんです……いま思うとアウトです)買い終えて時間がある日(土とか)はそのままカラオケに突入し、本を読んだり歌ったりしてました。
カラオケが一人一人順番に曲を入れるものだと知ったのも友人のおかげです。当時歌えることに感動して泣きそうでした。
ちなみにその子はフルカラーの男性向けとかも買ってました。すげえぜ

しかし中学2年の終わりのある日、友人と歩いていると友人がポツリと言いました。

「私アメリカに行かなきゃ行けないんだ」

最初はジョーダンかと思いました。アメリカて。てかお前英語だけは苦手やんけ。
しかしよく聞くと親の転勤の影響だと言います。嘘でもなんでもなく、本当だったのです。
私は泣いたかどうかは覚えてませんが、とてもショックでした。
今まで当たり前に存在していた友人が来年からいない。
オタクという繋がりですが、その子に色々教えてもらいカラオケで楽しく歌う時間は本当にかけがえの無いものでした。
友人がアメリカに消えた後、私はポッカリと心に穴が空いたような寂しさを感じました。
私の生活は滞りなく進みますが、やっぱりなにか物足りない。
文芸部も新しい同期が増えてワイワイしましたが、何でそこに友人がいないんだろう……と悲しい気持ちになりました。

というわけでそんな私のグッドバイでした。

ちなみに後日談として、奴とは現在も仲良しであります。
今はトランプ政権になって色々大変らしいです。
アメリカで有名な美術系の大学に行って卒論で吐きそうになってます。
頑張れ!!!
たまに奴が日本に帰ってきた時にまんだらけに言ったりカラオケしたり楽しく遊んでます。
海の向こう側ですが、楽しくやってるようで私も嬉しいです。
pixiv小説でデイリーに入ったりしてるらしく、そっちの活動も楽しそうです。

というわけで楽日ですが、私のブログリレーはこんな感じで!
次は…………この流れから繋ぐの色々な意味で申し訳ありませんが我らが同期、園内みょーに回します🙌🙌よろしくお願いします!

そしてグッドバイ最終日、悔いのない卒業公演にして見せます!
スポンサーサイト

復活!卒業公演!

ブログを書くのは久々になります、4回生のみつ豆ピーチです。
諸事情でSomethingのブログ更新が止まっておりましたが、Somethingはサボっているわけではありません!
むしろめっちゃ動いてる!!!!動いてます!!!
私の身体も連日の稽古(一年ぶり)で筋肉痛が絶えません。就活が生み出した闇は深い。
しかし身体を動かすのはとっても楽しいです!毎日が新鮮というか、1日1日の濃さが凄いです!

さてさて、ツイッターでも情報は解禁しておりますが、改めてこちらでも卒業公演の情報を公開させていただきます!

----------------
演劇グループSomething 四回生卒業公演


『グッドバイ』


演出】太宰治「グッド・バイ」
脚本】ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出】雨粒飴子

あらすじ
田島周二は、雑誌編集長で妻子持ちの身でありながら
闇商売でしこたま儲け幾人もの愛人を抱える不埒な男。
心機一転、田舎から妻子を呼び寄せ真面目に生きようと考えた彼は、
愛人たちと別れる為にある計画を立てる。
それは、偽の妻を引き連れて愛人たちを歴訪するというものだった。
はたして、田島は過去の女たちを清算し、まっとうな人生を歩んでいくことができるのか?

この春、演劇グループSomethingが送る、おかしな恋愛狂騒劇!

会場
関西学院大学 旧学生会館2階ママ上ホール

料金
完全無料

----------------
ですです!
この公演のお知らせを親にしたら「まーた不埒な」とか言われましたがそんなことはありません!
太宰?暗そう…。とかそういうわけでもありません!
むしろ健全、てんやわんやの「スクリューボールコメディー」となっております!
太宰の印象が180度変わるような、面白おかしな内容となっております。語彙力が無い!けど面白い!
私の貧相な語彙では伝わりそうもないので、気になった方はぜひぜひ足をお運びください!

他にもいっぱい書きたいですが、今日はこの辺で!
今後も色んな卒業公演のあれこれをお伝えできればと思います!シュタッ!

小休憩。

どうもです。単位が危ういみつ豆ピーチです。
しらプリやら真一花琉やらの連載の合間に更新更新。しらプリ日記なげーよ。コアすぎるよ。

たまにはコアでない、ふつーの演劇の話でも。

というわけで流れ星、絶賛稽古中でございます。
そういえば流れ星として見える星と普段見える星は生きてる次元が別なんですよねあれ。確か。
普段見てる星は何光年離れたところにあるんで、今見えてる光は何光年か前にその星が発した光なんですよね。なんだか不思議です。
何光年レベルだと面白くないですが、もし今見ててる光が何百年前の偉人たちが生きていた頃の星だと考えると、遺跡を見ているようでとても興味深いです。星によって時系列が違うのも面白いです。ちなみに目に見える太陽は8分前のものらしい。

宇宙ってやっぱり常識超えてるというか、我々の予想もしないセオリーがあったりしてビックりさせられますね。冥王星と海王星がなぜか入れ替わったり。何の意味があるのか。
ブラックホールも理論上存在するかもってだけで実際存在しない可能性も結構あるらしいです!
と書きつつもググったらほぼほぼ存在確定みたいです。すげえぜ。てかブラックホールって中二心擽ります。

ものすごく話がそれましたがそんなこんなで稽古中です!

今回はタイムスリップものということで、1970年のお勉強をしたりしています。
1970年って万博があって華やか~!みたいなイメージだったんですが、意外とそんなこともなくてですね、割と60年代と70年代の境目という微妙な立ち位置だったみたいです。
学生闘争のブームが去り、公害反対のデモ行進が起こり、若者は熱中するものがなくなり無気力になる……と結構重いです。現代ほどではないにせよ。
でもこの時代を扱う戯曲って流れ星以外にも結構多いですよね。最近なら東洋企画さん、私がみにいったレトルト内閣さん、サムでやったまとまったお金の唄・国境線上の蕎麦屋(これ1968年ですが)などなど。
万博や内ゲバなどの非現実的な出来事が50年ぐらい前にあったという事実への憧れ……とかがあるのでしょうか。松尾スズキさんなんかはタイムリーな気がしますが。
となると今のカオスオブカオスな世界状況や日本の一党独裁、ぬるーい安保闘争なども何十年後にはネタになるんですかね。いや、今より阪神淡路大震災とかオウムとかあった1990年代の方がネタにはされやすそうかな。
何十年後かに懐古して見るのを楽しみにしております。

またそれました!
そんな愛されてやまない1970年のお話です。
当時の独特の存在、ヒッピーとかちり紙交換屋とかも出てきます。レトロォ。
当時の人々がどんなことを考えて生きていたか。資料見つつ思いを馳せるのは人生においても勉強になります。


とまあ二転三転しましたが、本番まであと少し。
役者も裏方もスパートかけております。お時間ありましたらぜひご来場ください!

稽古稽古稽古!( *´艸`)

最近BBAになったと肌で感じつつあるみつ豆ピーチです。
1回生の元気さ、2回生のパワフルさを見ているとやべえ…BBAだ…と思わざるを得ません。
そして明日から関学は授業ということでさらに戦々恐々としております。
体力より世間は祝日だというメンタルのほうがやばい。

14日から稽古が始まりもうすぐ1週間です!早いですね~(´・ω・`)
1週間で読みをしつついろんな基礎練をやりまくりました!
インプロとか、何してるんですかゲームとか、ユニゾンとか色々やりました(*^_^*)
演技の基礎を学びつつ、皆で交流深められるのが基礎練のいい所だなあと3回生ながら思いました…

さてさて、アルト氏が宣伝していた通り、今回は「鍵泥棒のメソッド」というお芝居を上演します!
久しぶりにキャラメルボックスさん、しかも原作が映画の有名作品ということで気合もめちゃくちゃ入っております!
キャラメルさんはがっつり恋愛話が多いイメージですが、今回の作品はコメディ+恋愛という感じです!
役者がみんなキャラ濃すぎるので更にコメディ色強くなりそうな予感が…笑

私も一役者として稽古に毎日参加しているのですが、まじでキャラ濃いです。みんな。
埋もれないように私も日々気持ち悪い動きをしています( ^)o(^ )
キャラも濃いですが、キャラ同士が織りなす物語もかなり濃いです!
設定がすでに濃いですけどね。何で風呂屋で人と鍵を交換しちゃうんでしょうね。(前記事参照)

まあそんなこんなで和気あいあいとした稽古場の中、みんなで物語を作っております。
10月23日~24日に関西学院大学にて上演しますので、ちょっとしたお時間にぜひご来場ください(*^▽^*)

暑い→熱い→アツい!

毎年甲子園に行けず仕舞いのみつ豆ピーチです。
気づけばもう決勝は目の前。高校生の汗と涙ほとばしる野球場は青春ですね!
私もサムで高校生の様に(若さはないですが!)青春を燃やしております!
燃やしまくってるからか、「!」ばかり書いてしまいます!!
ほとばしるパトス!!

青春を燃やすといえば!夏公演のお知らせです!
ブログでなかなかできておりませんでした!申し訳ござらんです!
どどん!
--------------------------

演劇グループSomething 燃やせ青春!!夏公演

『トレジャーボックス』


【作】*pnish*
【演出】チキチキバンバン
【協力】ネルケプランニング

【日時】
9月5日(土) 13:00~/18:00~
  6日(日) 13:00~/18:00~

【会場】
関西学院大学 旧学生会館2階ママ上ホール
【料金】
完全無料

【あらすじ】
ブライアント社所属のトレジャーハンター天内凛は、このところ宝を手に入れられず降格の危機を迎えていた。そこに舞い込んだのは「アマゾンの奥地にあるクロマの聖石を奪取せよ」という新たな指令。果たして天内は無事聖石を盗みだすことができるのか…!


---------------------

というわけで!*pnish*さんのお芝居をやらせていただくことになりました!!うおお!
新入生のデビュー公演ということで、明るいフレッシュなお芝居となっております!
勿論ファンタスティックな上回生もいっぱいでます!

そしてトレジャーものにつきものの(?)、かっちょいいアクションシーンがてんこ盛り!
殺陣やパフォーマンスをいっぱい詰めこんだ、Somethingらしい内容になっています!
夏の暑いひと時を、夏のアツいひと時に変えてみませんか?

Somethingを観たことない方もある方も、ぜひぜひご来場ください~(*^。^*)

トレジャー チラシ

twitter
Twitterボタン
プロフィール

Something

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク